マイルがたまるカード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、いい天気。


2011.02.27(日)

この日は本当にとてもいい天気でありました。

もうもすぐそこまで来ているなと思わせる陽気

(翌日月曜日にはまた冬に逆戻りしましたが・・・)


この日は釜石市のお隣、遠野市にある小さなスキー場

ボーイスカウトスキー教室がありました。


IMG_6145.jpg


午前中早めの時間帯。まだ誰も滑っておりません

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

華麗なる年次総会。


2011.02.06(日) 晴れ

ボーイスカウト平成23年 年次総会がありました。

IMG_5896.jpg


ボク今年が初参加だったのですが、

この日は、みんなでカレーライスを作って

食べるのが恒例になっているようです。


IMG_5898.jpg


隊長や父兄と一緒にカブ隊が作ります。

後ろではビーバーが、頑張っています。


IMG_5899.jpg

さすがボーイ隊は何も言われなくても

自分達で分担して作り出しました。



IMG_5933.jpg


この日は隊長のところの末っ子くんが遊びに来ました。

子供たちみんなで交代で抱っこ



IMG_5945.jpg


・・・さて、コトコトとカレーを煮込んでいる間に

カブ隊前回の「リスの道」の復習です。

みんな覚えているかな?



IMG_5982.jpg


それでは、みんなでいただきましょう




IMG_5976.jpg

ボーイ隊のお兄さん・お姉さんが作ったカレー

手作りハンバーグ入り

とても美味しかったです。


IMG_5981.jpg

こちらはカブ隊の子供たちが作ったカレー

ゆで卵が入ってます。

こちらも美味しかったよ!



IMG_5992.jpg

食べ終わったら、食器洗い、片付け

お部屋のお掃除

・・・って遊びになっています(汗)



つづいて

IMG_5999.jpg


年次総会です。


主に、平成22年の活動報告平成23年の活動計画が発表されました。


今年団の50周年の記念の年になります。

盛り上げてほしいです。


続きを読む

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

雪の中でのスカウト活動。


IMG_5839.jpg

寒さに弱い river side family ですが、

ボーイスカウトの活動は、お外での活動がメインですね。


2011年1月30日(日)

いつもの海の公園でビーバーカブの活動がありました。



続きを読む

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

年末・年始のスカウトの活動。

IMG_5675.jpg

去る2010年12月23日(木)

2010年最後ボーイスカウトの活動

入団・上進式クリスマス会がありました。


我が家の次女(小2)ビーバー隊からカブ隊上進いたしました。


・・・

このとき、S.R.Sは突発の仕事が入り参加できませんでした(涙)

沸騰時の泡のように出てきては消え、消えては現れ・・・

ああっ、仕事って・・・


・・・はい、S.R.S愚痴は措いといて(笑)


年が変わり、2011年1月15日(土)

今年最初の活動です。

市内某所にて、もちつき大会が行われました。

SANY0041.jpg


長女(小4)は県主催の3泊4日二戸での冬スポーツ活動参加のため不在

小さい頃シャイだった長女ですが、

こうゆう活動積極的行きたがるようになったのも

スカウト活動での取り組み要因のひとつになっているとおもいます。

いろいろな地域子供たち交流しています。


SANY0051.jpg

子供たち順番にみんな餅をつきました。


SANY0067.jpg

あんこきなこくるみごま雑煮 お母さん方ありがとう。


SANY0090.jpg

搗き立てお餅は、やっぱり美味しいですよね~。


SANY0095.jpg

食事が終わって、カブ・ビーバーの子供たちは書初めです。

今年の目標を書きました。


我が家次女は、

お手伝い(をいっぱいする。)


SANY0097.jpg

その後は、カルタ取りをしたり、ゲームをしたり・・・


SANY0096.jpg

ボーイ隊のお兄ちゃんたちは、なにやら真剣に話し合い

気になりましたが入っていける空気ではなかった(笑)


SANY0098.jpg

今年活動に同行して、レポしますよ。

いっぱい遊んで、学びましょう


SANY0101.jpg

Rくんの目標  「あばれない」

・・・たしか去年  「あばれない」


文字がすでに暴れていますが・・・元気でよろしい!



       前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

ツイストパンとピッツァ。

IMG_5647.jpg

2010.12.12(日)晴れ 

釜石市唐丹町大石にある

大石地域交流センター(旧大石小学校)で

カブビーバースカウト活動がありました。


IMG_5650.jpg

大石半島になっていてあまり来ることはないのですが

海がきれいいいところです。


今回の活動は、アウトドアクッキング

・・・実は今回の活動内容7月に行う予定があったのですが、

センター敷地内スズメバチ大量発生

下見にいった隊長スズメバチに囲まれる事態があり

中止した経緯がありました。  今回リベンジです。


IMG_5649.jpg

まずは燃料となる落ち枝をみんなで拾い集めます。

・・・

IMG_5656.jpg

そのころセンター内では

お母さん達ピザの準備をしています。


IMG_5651.jpg

拾い集めた枝は、みんなで折りながら

丁度いい長さに揃えます。


IMG_5655.jpg

・・・さて、ドラム缶の焚き火台に杉の葉着火剤にして

小枝から、大きめの枝火を熾していきますよ。


天気がいいとはいえ、寒~いです。鼻水でちゃいます(笑)

火が熾きたら子供たち一旦室内へ・・・


IMG_5658.jpg

ツイストパン生地作り。一生懸命捏ねていましたよ。


「お父さんのための野外活動講座」のとき

S.R.S 途中退場のためにできなかったツイストパン作りですね~。


IMG_5662.jpg

できた生地竹の棒に巻きつけます。

・・・ちょっと生地が乾いてしまって棒に巻きつけるのが難しそうでした。


IMG_5664.jpg

炎の上でクルクルまわして焼いていきます。


IMG_5659.jpg

ピザ焼いていきましょう!


ここには手作り石窯があります。

IMG_5645.jpg

これは、教育委員会職員さんたちが

ある材料廃材などを利用して、お金をかけないようにして

お忙しい中、時間を見つけながら少しづつ手作りしたもので

コレを使ってピザを焼いちゃいます


・・・

IMG_5667.jpg

さてさて、ツイストパンのほうは各自焼きあがったようです。

膨らんでいませんが・・・これでいいのだろうか? ナンみたい・・・


IMG_5669.jpg

それでも、自分で作ったもの美味しいものです。

ワイルドな食いっぷりです(笑)


IMG_5671.jpg

ピザのほうも焼けましたよ。おいしかったね。


・・・でも実は、

石窯が思うように庫内温度が上がらずに、

焼きあがるのに時間がかかったために

大部分のピザは室内のオーブン・グリルで焼きました(汗)


カブ隊長一生懸命頑張ってくれたのですけどね~。

石窯はもう少し、改良・工夫必要かもしれませんね。


でも、お金をかけない方向性は変えないでいただきたいものです。


IMG_5644_convert_20101213224937.jpg

「けんちゃん」はじめ、職員の方々頑張ってください。  応援しております。 



       前のページ<<ホーム>>次のページ  (生地 記事全般用)

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

空気砲とスライムと仲間達。

2010.11.28(日) 久々のカブ・ビーバー活動


とある公民館にて、科学実験です。


IMG_5599.jpg


体験で数組の親子が遊びにきてくれました。

仲間が増えるのは嬉しいですね。

ぜひ、入隊していただきたいですねー。 (ねぇ、隊長)


IMG_5596.jpg

本日指導してくれるのは、博士のビーバー隊長 てんじろう先生

あくまでも、んじろう先生です。(笑)


まず作ったのが、おなじみ空気砲

IMG_5602.jpg

ダンボールをあけ、側面を叩く空気が勢いよく飛び出す仕組み。


IMG_5610.jpg

自分が作った空気砲を使って、ろうそくの火吹き消します。

勝ち抜き戦をしました。  子供たち真剣です。


・・・つづいて。

IMG_5623.jpg


スライムを作りました。


ご存知、どろどろねちょねちょ 触って遊ぶ あのおもちゃです。


作り方を簡単に説明。

コップ約1/3ほどにいれた食紅色をつけます。

・できた色水と同量洗濯のりを加え、よく混ぜます

・これに、ほう砂水溶水を少しずつ加えていくと固まってきます、
 
 好みの固さまでほう砂水を加えて混ぜます


 ※ほう砂は眼科で使う目を洗う薬だそうです。

  薬局・薬店で売っています。取り扱い注意。


IMG_5624.jpg


スライム気持ち悪いけど、気持ちいい(笑)


子供たち盛り上がってましたね。

IMG_5628.jpg


ほう砂(しゃ)は毒性があるので、くれぐれも口に入れないように。


・・・このように、科学実験などもたまに行われます。

いろいろなことをして学んだり遊んだりしていますので、


ボーイスカウト(我が家のこどもたちは、カブ隊、ビーバー隊面白いですよ!



・・・S.R.S子供たちスカウト活動に参加しているそのとき、

一方、C.R.S(妻)は・・・

続きを読む

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

沿岸地区カブ・ビーバーハイク 2010 おおつち。

2010.10.31(日)

台風・低気圧影響の降りしきるなか。

「岩手県沿岸地区のカブ・ビーバーハイクラリー」が行われました。


IMG_5369.jpg

場所は、釜石市のおとなり大槌町

釜石・大槌・山田カブ隊・ビーバー隊が集合しました。


それぞれ 4~5人グループにわかれ

約6.5kmハイクをしながら、チェックポイントの問題に挑戦

IMG_5371.jpg

さてさて、無事問題をクリアしてゴールすることができるでしょうか?


IMG_5378.jpg

わたくし S.R.Sと 妻 C.R.Sは、

わが娘達2人がいる釜石第2チーム(女子チーム)について歩きました。


しばらく歩いて チェックポイント1

「ロープの結び方をおぼえれば人を救うこともできるんだ!」

(タイトルは、S.R.Sが勝手につけています 笑)


・・・その昔、カナダとアメリカ合衆国の国境を流れるセントローレンス河で、

   水遊びのボート転覆して、何人かが流された

   何本ものロープ投げ入れられたが、

   うまくつかまれず大部分の人

   下流にあるナイアガラの滝落ちて亡くなった

   しかし、たったひとりロープを離さず岸に引き上げられて助かった

   そのロープ丁度通りかかったボーイスカウトが、

   先端小さいとめ結び作って投げたものだった。

IMG_5383.jpg

このエピソードが紹介され、ロープの結び方復習します。

今回の課題は、「八の字結び」「本結び」「本結びを使ったほどける手品」

(ビーバーの子は「八の字結び」ができたら合格)


IMG_5392.jpg

チームで協力して教えあい、全員隊長の前出来たら合格です。

IMG_5399.jpg

ちなみにこの時 S.R.S は、この様子を覗いていた近所の漁師のオヤジさん

漁師が使うロープワーク船の話ご教授されていました(笑)

なかなか開放していただけませんでした(汗)


・・・さあ、ここをクリアしてスタンプ地図をいただき

次のチェックポイントの場所を探してむかいます


チェックポイント2

「6大栄養素をおぼえて、バランスよく食べてヘルシー、ヘルシー。」


IMG_5405.jpg

きらいな食べ物、みんなひとつやふたつあるようです。

でも体をつくる栄養素不足すると、良くないことがありますよ。

・・・ということで、食べ物カードをそれぞれの食品群に分けてみます。

できた数ポイントに追加されます。


IMG_5412.jpg

低学年には難しいかな?とおもいながらみていましたが

結構、理解しています

学校食育がきちんとされているようですねー。

(そのわりにウチの次女は好き嫌い多いなぁ。理解してるなら実践してくれ 笑)


IMG_5415.jpg

チェックポイント3に向かうあたりから、

他のチーム遅れをとりだした「釜石第二チーム」

まあ、速いほうがいいというわけではないからね。


チェックポイント3の場所に着いた頃、

クリアして昼食も食べ終わり次に向かっているチームもありました。


IMG_5418.jpg

正午もまわったので、まずは腹ごしらえします。

食事が終わり・・・


さて、チェックポイント3

「今日は海が時化てるが、ここの漁場で大漁を狙え!」


IMG_5419.jpg

磁石をつかった魚釣りゲーム

制限時間内(3分間だったかな?)にどのくらいの数釣り上げられるか?

このゲームこども達個性がでますねー。

慎重派あせって途中で魚を落としちゃう子マイペースな子

どの子真剣です!


さあ、あと残るチェックポイント一つです。


チェックポイント4

「交通標識を理解して守って事故を防ぎましょう!」


IMG_5420.jpg

問題の文章に合う標識カードフォルダに入れていきます。

問題は8問カードは10枚 2枚余ります。さあ、できるかな?

「釜石第二チーム」全問正解できました!


ちなみに・・・規制標識の色や形

禁止を表示する規制標識の色は赤色に、

 歩行者に対するものは正方形車両に対するものは円形

 (一時停止や徐行は特に視認性の高い逆三角形。)

指定などを表示する規制標識の色は青色に、形は原則として円形

警戒すべきことを示す警戒標識の色は黄色地に黒ふち・形は菱形

      ~「えへへの知恵袋」ならぬ、「S.R.Sの知恵袋」(笑)~


・・・よし!後はゴールに向かってまっしぐらです。


最後四人揃って・・・

IMG_5424.jpg

「ゴォォォ~~~ル!」


に着いていたチームたち、すみませんお待たせいたしました

子供達隊長さんたち団員のみなさん保護者のみなさんお疲れ様でした


記事長くなってしまいました。

読んでくださった皆さんお疲れ様でした。


IMG_5429.jpg

雨と気温が低いなか、ぐずったりする子ども見当たりませんでした。

みんな良く頑張ったと思います。


他のまちスカウトの仲間とも仲良く活動でき、学ぶ項目も多く

今回も楽しかったね。

我が家の子ども達スカウト活動をとおして、

たくましくなってきているような気がしています。(親バカです。)


IMG_5425.jpg


       前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

2010年 カブ・ビーバーラリー in YAMADA

IMG_4465-1.jpg

2010年9月12日(日)

一年に一度行われる 日本ボーイスカウト岩手連盟

カブ・ビーバーラリーが 岩手県立陸中海岸青少年の家で行われました。


今年のテーマは・・・

「スペースシャトルで宇宙探検~野口さんにつづけ~」


開会式に続くセレモニーでは・・・


IMG_4470-1.jpg

宇宙人からのメッセージがあったり・・・


IMG_4476-1.jpg

宇宙飛行士野口さんに代わり、“那須”から来た“ノグシさん”が登場したり(笑)

子供たちテンションを高めていきます。(笑)


すべての隊が混合して、16組のチームが作られました。


IMG_4482-1.jpg


さあ、宇宙飛行士訓練はじまりです。


まずは、シャトル打ち上げます。


この日予報でしたが、何とか持ち堪えてくれました。


IMG_4556-1.jpg

圧縮空気で飛ばす、ペットシャトル


IMG_4531-1.jpg

チームごとに飛距離を競いました。


IMG_4609.jpg

けっこう飛ぶんですね~。


・・・昼食の後は 宇宙探検ラリーです。


img012.jpg

チームで行動して、種目クリアしたらスタンプを押していただきます。


IMG_4634-1.jpg


IMG_4642-1.jpg


IMG_4648-1.jpg


IMG_4685-1.jpg

チームワークを必要とする種目の中で、

よく知らなかったチームの仲間とも友達になっていきました。



IMG_4698-1.jpg

S.R.Sお手伝いいたしました。


IMG_4743-1.jpg

IMG_4744-1.jpg

閉会式では、セレモニーメッセージをくれた

宇宙人“アンドロン”が、宇宙から来てくれました。(笑)


IMG_4751-1.jpg

ミョ~甲高い声で、

「君たちの頑張りを宇宙からみていた。

 力を合わせればなんでもできる!」
とかなんとか言っていました。たしか・・・


そんな感じでしたよね。ウチの隊のカブ隊長

(あっ、正体がバレちゃう 笑)


IMG_4754-1.jpg

宇宙からやって来たわりには小走り走り去る

後姿哀愁を感じました。(爆)


IMG_4741-1.jpg


・・・今回は岩手県中スカウト仲間が集まりました。

2013年には 第16回日本ジャンボリー

2015年には 第23回世界ジャンボリー

どちらも山口県きらら浜開催されます。

ジャンボリー参加した子供たち心身ともに成長し、

自信を身につけ、たくましくなって帰ってくるときいています。


ぜひウチの子供たち参加させてあげたいですね。

(貯えなければ・・・汗)


※ ブログ一周年記念プレゼント企画 実施中。

  応募締め切りは2010年9月20日!


  詳細は・・・http://pclv9161.blog84.fc2.com/blog-entry-148.html


       前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

 

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

2010 カブ隊・ビーバー隊合同夏季キャンプIN山田。最終日。

前回からの続きになります。  二日目の8月21日(土)夕方

団役員の方 お二人お手伝い駆け付けてくれました。


IMG_4283.jpg

さて、BBQ準備です。

オヤジたち張り切ります!


IMG_4285-1.jpg

お母さんたち大忙し

食事がはじまっても、なかなか座れないお母さん方・・・お疲れ様でした。



IMG_4293.jpg

食事が終わり、日も暮れて

キャンプファイヤーを行いました。


IMG_4294.jpg

みんな見つめていると

静かに、どこからともなく火の神様が現れました。


各チーム神様の前で出し物披露します。

オヤジチームコーラス隊?をやりましたよ(笑)



そのほか隊長たちのにあわせてみんな歌ったり踊ったり・・・

こうゆう時は大人が率先してはじけちゃいます

IMG_4304.jpg


去年初めて参加したときはナカナカおバカになる(笑)勇気がでませんでした。

でも隊長たちブッ飛びぶりをみて、こりゃあ一緒にやらなぁアカンやろと・・・

それが大事です。

大人のそうゆう姿をみて、子供たち気持ち開放していきます。

ビーバー子供たちが一番ノリノリだったなぁ(笑)


IMG_4298.jpg

楽しい時間が過ぎるのはあっという間・・・

小さくなっていく終わり時間近づいております。

そして終息向かうように、静かに静かに火の神様帰っていきました。


その後ろ姿をみんなで見守って姿見えなくなった

キャンプファイヤー終わりました。


昨晩はとても賑やかだった子供たちテント

今日はとても静かです。

昨晩夜更かしに加えて、今日はたくさん動き回ったので誰もが早くから夢の中・・・


そうなるとここからは大人の時間ですよ。ふっふっふっ。

続きを読む

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

2010 カブ隊・ビーバー隊合同夏季キャンプIN山田。二日目。

カブ隊・ビーバー隊合同夏季キャンプ二日目2010.08.21(土)

IMG_4126_convert_20100825201400.jpg

目が覚めると、刺すような日差し太陽「おはよう」を告げる。


朝食の準備。

IMG_4128_convert_20100825201234.jpg

ボーイ隊先輩女子、Nちゃん

飯ごうでのご飯の炊き方をみんなに教えてくれます。


IMG_4132_convert_20100825202515.jpg

大人は極力手を貸さず見守ります。


IMG_4133_convert_20100825203012.jpg

熾きてから薪くべり大人がやっていたのですが

この二人がとてもやりたがっていたので、任せました

(この△ちゃんTくんがあとで体調不良を訴えるのですが・・・)

IMG_4140_convert_20100825204032.jpg


食事終えたころにビーバー隊の親子がやってきました

ウチの次女奥さんもここから合流です。


IMG_4147.jpg

カブ隊・ビーバー隊が揃ったところで朝礼


IMG_4148_convert_20100825205254.jpg

それから木陰スカウツオウン

団委員長「感謝」についてお話してくれました。


・・・さて、今日の午前プログラムは 「沢登り」です。


IMG_4154.jpg

青少年の家先生指導のもと、みんなで登っていきます。


IMG_4203.jpg

険しくはないですが、子供たちには冒険ですね。

冷たくてとても気持ち良かった


IMG_4211.jpg

途中、岩盤になっているところで、ちょいウォータースライドしてみたりして


IMG_4232.jpg

一時間道程の末・・・


IMG_4249.jpg

「沢のぼりゴール」の目印のあるのところまでたどり着くことができました!

みんな、良くやった


IMG_4252_convert_20100825220633.jpg

この後のお昼のカレーライスはめちゃくちゃ美味かった


さて、この後午後のプログラムです。

続きを読む

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

s. river side

Author:s. river side
略してS.R.S

カレンダー
<01 | 2017/02 | 03>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
感謝します。励みになってます。

FC2Blog Ranking

こちらもチェック!!
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
S.R.Sオススメ!=リンク=
最新記事
最新コメント
カテゴリ (新しい記事順に変更)
過去記事(ログ)スクロール
コメント・拍手 大歓迎です!
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。