マイルがたまるカード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チリ地震に伴う大津波警報。

2010年2月28日(日)雲が厚く、寒い日

南米チリ中部27日発生したマグニチュード(M)8.8地震の影響で

午前9時33分岩手県沿岸大津波警報が発表されました。

詳しくは語りませんが S.R.S の仕事は公共性の強い業種でして、

会社へ出動となりました。

im20100228ASDG280042802201013.jpg


リアス式海岸である三陸海岸に面する釜石港は、

1896年(明治29年) の明治三陸地震津波

1933年(昭和8年)の昭和三陸地震津波

1960年(昭和35年)のチリ地震津波など、

過去に大きな津波災害に見舞われてきました。

それだけに今回のチリ地震での津波にも細心の注意が必要でした。

P03_kamaisiko.jpg

三陸地震津波(昭和8年)での破壊的な被害 =釜石港=


今回、釜石沿岸地区 6,386世帯 14,966人に避難指示がでました。

船舶にも避難勧告がだされ、岩手県交通(バス)は市内全路線で運行中止

三陸鉄道全線で、JRの一部区間でも運転を見合わせました。

dc022801_convert_20100228135241.jpg

午前11時30分ころの釜石市嬉石湾の様子、雪が降っています。・・・


岩手県沿岸では津波の到達予想時刻午後1時30分 

3m以上の津波が予想されました。

12時30分より国道・県道・市道津波浸水想定区域通行止めとなりました。


津波の到達予想時刻を過ぎても変化はみられなく、

到達予想時刻午後2時30分に変更されました。

午後2時16分 釜石港20㎝の津波を観測

午後2時59分には30㎝の津波を観測。 午後3時04分40㎝

午後3時39分50㎝ 

・・・大したことないなと思っていたら、どんどん観測値が大きくなってきました。


携帯にメールで釜石市災害情報とお隣大槌町災害情報が入るようにしてますが、

頻繁注意を促しております。

テレビの放映とは違い大槌漁港では145㎝を観測したと伝えております。

P03_kamaisiko2.jpg
  <釜石港>


午後4時17分現在大きい引き波を観測、

これまで観測された津波より大きな津波予想されます。

※この記事は会社待機中 被害もなく、テレビ放映をみながら今後の様子を伺っている状態のなかで

少しずつ書き足しているものです。


dc022808_convert_20100228174438.jpg

午後5時30分頃釜石港 人気なく静まり返っているのが不気味

dc022814_convert_20100228185230.jpg

津波浸水想定区域 通行止め

三陸鉄道南リアス線終日運休となった。

dc022810_convert_20100228175025.jpg

満月妖しく輝いている。このまま何もなければいいが・・・


高いところでは、1mを超える津波が観測されました。

各地道路の灌水などがあるようですね。釜石は今のところありません。


・・・とりあえず、これでこの記事を締めたいとオモイマス。。

と、ここで、午後19時 大津波警報津波警報に変わりました。


大きな被害となった南米チリでは大変状況が続くでしょうが、

一日も早く普通の生活に戻れるように願ってやみません。。


          前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)
スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

ものづくり。

IMG_1207_convert_20100227153925.jpg

釜石駅の敷地内にあるモニュメントです。

近代製鉄発祥150周年に由るもの。

・・・それとは関係なく、ものづくりもの(道具)について・・・



道具は私達の生活豊かにしてくれます。

いろいろなことを可能にしてくれます。

文化ものとともにあるものです。


道具を使うことには、使うものの技量が問われます。

間違った使用には危険が伴います。

大げさにいえば、技量以上に倫理が必要です。


ものづくりも同様です。


よい道具物質的欲求を満たしてくれるほかに、こころを豊かにしてくれます。

そのようなものは大切に取り扱われるべきです。

そうゆうものを作るのが、ものづくりです。



・・・なんだかよくわからない文章でした(汗)


ものありふれているこの時代、

いろいろなことをおもうのです。


          前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

NEW BURNER HEAD 。

ウチの長女が、インフルエンザ溶連菌にダブルで罹りまして

今日(02/24)は会社休んで、長女の看病家事をしていました。

ウチは共働きですからねぇ。

奥さんばかり休ませるわけにはいきません。

必死こいて生きております(笑)。


で、ひととおりこなして時間が出来たので、ガスバーナーづくりに取り組みました。

女子フィギュア観ながらやりました(笑)


一応バーナー本体 完成です。

IMG_1203_convert_20100224194226.jpg

これです。

前に記事にした、師匠のバーナーの燃焼に近似しております。

今回のコレは、立ち上がり部分の長さ と ステンレスメッシュ によって

ガス噴出バランスを保っています。

ステンレスメッシュの入れ方にちょっとした細工があるのですが・・・

まあ、それは秘密にしておきます(笑)・・・大した事じゃないけど・・・


それと、ヘッド上の部分に数本がありますよね。

これが、ガスの乱流を起こし拡散する役割をもっています。
(このアイディアはナカナカいいと自分ではおもっております。)


このバーナーもほどよくリフトしているので、本体が加熱しません

IMG_1201_convert_20100224194308.jpg

燃焼中 手で触っても大丈夫。




・・・さて、周辺に手をつけていきましょう。        ・・・つづく


          前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

手作り エコクラフトバッグ。。

庭先の工作人。S.R.S です。


・・・ウチの奥さんも結構 物づくりが好きでして、

ちょこちょこハンドメイドしています。


最近ハマっているのが、

エコクラフト(牛乳パックや古紙を再生して作られた紙バンド)を使った

かごバッグ作り・・・

   IMG_1200_convert_20100221225747.jpg


ちなみに写真のバッグについているスイーツデコキーホルダー手作り

スイーツデコ作り子供達楽しんでいます。


でもみんな結構飽きっぽくもあり、ひとつの物にこだわるわけではないんですねぇ(笑)

それは S.R.S にもいえることで、全て中途半端感がありますなぁ・・・

「継続は力なり」・・・なんですよねぇ。


          前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

自作 ウルトラライトLEDランタン(笑)。

UL自作界で、LEDライトに手を加えた小型軽量ランタンが流行っている(?)

面白いのでボクもやってみました。


IMG_1182_convert_20100218203043.jpg

100円ショップにある、LEDキーライト

IMG_1188_convert_20100218203824.jpg

LED部分設備配管などで使う、シールテープを巻きつけます。

・・・で、完成!(笑)

IMG_1181_convert_20100218202948.jpg

 Before   物探しなどの用途に使用するものなので主に前面照らします

IMG_1185_convert_20100218203659.jpg

 After    拡散され、全体照らします

IMG_1187_convert_20100218203749.jpg

なかなかイイ灯りです。帽子などに引っ掛ければ読めます


・・・もう一つ。。

IMG_1189_convert_20100218203850.jpg

ホームセンターで購入の 「ウルトラminiLEDライト」。


これに用いるのは、「灯油ポンプ(正式名:醤油チュルチュル)」のエア抜きキャップ

IMG_1190_convert_20100218203919.jpg

キャップ内側出っ張り削ってライトはめ込むだけ(笑)

IMG_1192_convert_20100218203957.jpg

 Before

IMG_1191_convert_20100218203938.jpg

 After  いいカンジ。

IMG_1198_convert_20100218204109.jpg

なかなか照度です。

IMG_1194_convert_20100218204043.jpg

ソロハイクシェルター内での使用ならまあまあイケるのではないでしょうか?

軽くて嵩張らないのがなによりイイですね。

IMG_1193_convert_20100218204022.jpg

キャンプなどでも、イイと思いますよ!



          前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

現在進行形。

IMG_1173_convert_20100214214055.jpg

三作目となる自作ガスバーナー作り

ぼちぼちやっております。

ヘッドの検討燃焼実験をしていますが、なかなかうまくいきませんね。

まあ。ゆっくりと進めていくつもりです。


現場からは以上です。



          前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

          >>NEW BURNER HEAD 。

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

自作 ガスライターボンベ用バルブのマイナーチェンジ。

・・・次女が溶連菌奥さん風邪にかかりまして

小岩井農場雪まつりにでかける予定が中止になりガッカリS.R.Sです。
(長女よりボクのほうがガッカリしています。笑)

43th_yuki.gif

ウチはこうゆうの多いんですよねぇ。風邪とかひいてしまって

キャンプゲレンデとかいく回数が少ない・・・(ちぇっ)


あっスミマセン。すっかり愚痴をこぼしてしまいましたが、

今回の本題は、自作ガスバーナー用に使用している

ガスライター充填用ガスボンベ自作バルブマイナーチェンジです。

続きを読む

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

師匠のストーブの習作。

・現在進行中の自作ガスストーブですが、なんだかんだで製作を保留にしてました。

先日久々に、あ~でもない。こ~でもない。といじっていたのですが、

どーもガスの噴出?マーク・・・

スプートニクを作ったときと同じ、平リベットノズルを使っているのに弱く感じる・・・

そこで、改めてノズルを作り直したところガスの噴出勢いが現れました。

どーも実験しているうちににしてしまったのですね。

ノズル向き微調整したりしているうちに・・・

改善され勢いがついたら、なんの加工もなしの「手乗りストーブ」状態では

炎が吹き飛んでしまうようになりました。


あのバランス保っているのがボク的に「?」だったので

「は~、やっぱり・・・」
ってカンジです。

またまた、イージーミスでした(笑)

あの状態では風にも弱かったですしね・・・


・・・で、ものは試しとS.R.S師匠と仰ぐVagabundさんの自作ガスストーブ

「BAG WORM」の習作を作りました。

続きを読む

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

禁煙への道。(2)

no smoking(rsf)2

「徐々に減煙から禁煙成功させるぞ 計画」

・現在~3月まで 一日 7本 としております。
(朝・朝食後・10時・昼食後・15時・夕食後・就寝前)
 
まあ、計画どおりボチボチ進めております。(たまに1・2本多いときもありますが・・・)

10時と15時の一服の時間が恋しいんですよねぇ。

そして、15時と夕食の間、それから就寝まで この間に吸いたくなります

こりゃ、まだまだ道程は遠いですねぇ。(汗)


それでも、電子タバコは気がまぎれますね。大分助かっています。

タバコを吸う方ならわかると思うのですが、夜・外で飲んだりするときは

いつもよりタバコの本数が増えるものです。

そこを、電子タバコでなんとか堪えているのです・・・


現在~3月まで 一日 7本  タール5㎎
 (朝・朝食後・10時・昼食後・15時・夕食後・就寝前)

4月~6月    一日 5本  タール3㎎
 (朝食後・10時・昼食後・15時・夕食後)

7月~9月    一日 3本  タール1㎎
 (朝食後・昼食後・夕食後)

10月~12月  0本! 2011年1月1日継続していたら目標達成!!       


↑この計画を守っていけば絶対やめられると確信しておりますので、

 無理なく進めていきますよ!


見守っていただけるとウレシイです。m


          前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

自作 ガスライターボンベ用パワーブースター。

IMG_1112_convert_20100204200156.jpg

自作パワーブースターです。銅板でつくりました。


・・・液化ガス気化するときに外気から熱を奪い気化するので、

液体の温度がどんどん低下していきます。  外気温低温の場合、

気化熱取り込みにくくなり、ガス化不安定な状態(つまり燃焼が不安定)

になります。


パワーブースターは、ストーブの燃焼熱をガスボンベに伝えることで

気化必要を与えるもの。気化促進させ安定化を図るものです。
(ベーパーライザー)

IMG_1124_convert_20100204211912.jpg

この自作もの

熱を受ける部分と、ボンベに熱を与える部分2枚接合にした理由は

こうすることで、上部だけでなく下部にも伝わり易くするためです。

・・・仕上がりキタナイですけど。オホホホホ

IMG_1123_convert_20100204201835.jpg

はじめは、こんなカンジで軽量化を考え針金で試してみました。

・・・まず、アルミの針金で・・・熱を受ける部分が溶けました(ニガ笑)

で、銅の針金で・・・熱がうまく伝わりませんでした。


銅板無難なようですね。


IMG_1113_convert_20100204200248.jpg

燃焼の熱をうまくボンベ伝えることができます。

IMG_1114_convert_20100204200315.jpg

それから、カーボンフェルトこのようなものをつくりました。

IMG_1115_convert_20100204200413.jpg

パワーブースター固定と、放熱ふせぐ役割があります。

溶接ノロ受けにも使われる、耐熱・断熱素材カーボンフェルトならではですね。

・・・そして、このバンド湯沸し終わった後は・・・

IMG_1125_convert_20100204212747.jpg

ボンベから外して指にはめて簡易なべつかみに変身です。

IMG_1119_convert_20100204200440.jpg

こんなカンジや・・・

IMG_1121_convert_20100204200504.jpg

こうゆう風に使えます。  ・・・まあ、人まねですけど・・・

これ作るのに奥さんから教わりながら、ミシン初体験大変でした。

難しいっす、ミシン。・・・でも楽しいかも(笑)


様々な条件でのフィールドテスト必要ですが、

このパワーブースターナカナカいいのではないでしょうか?

IMG_1122_convert_20100204201154.jpg


 ---使い方はアナタの工夫次第---  カーボンフェルトこちら購入できます。
                  
MLV_Factory  http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/index.html


          前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

          >>師匠のストーブの習作。

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

s. river side

Author:s. river side
略してS.R.S

カレンダー
<01 | 2010/02 | 03>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
感謝します。励みになってます。

FC2Blog Ranking

こちらもチェック!!
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
S.R.Sオススメ!=リンク=
最新記事
最新コメント
カテゴリ (新しい記事順に変更)
過去記事(ログ)スクロール
コメント・拍手 大歓迎です!
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。