マイルがたまるカード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭火でバウムクーヘン作り。

2010年03月28日(日)

娘のスカウト活動に同行しました。


小さい子供たち(幼児年長~小学二年)の隊をビーバー隊といい。

次女ビーバー隊の隊員であります。
(ちなみに長女はカブ隊で別活動。)

現在隊員4名次期隊員予定チビ達2名参加
(隊員が少ないです。随時募集しております。)


今回、屋外炭火を使いバウムクーヘン作りに挑戦しました。

IMG_1397_convert_20100329201228.jpg

僕たち(S.R.S、奥さん、次女)は遅れて現地に到着

もうすでに始まっています。


生地は、ビーバー隊長K隊長が 予め自宅作って持ってきてくれました。

アルミホイルを巻いて、そこに生地を塗り炭火の上でまわしながら焼きます。

IMG_1400_convert_20100329201436.jpg

焦げ目かるくつく程度に焼けたら、また生地を塗って焼きます。

これを何度も繰り返します。

IMG_1401_convert_20100329201512.jpg

天気はまずまずでしたが、とても寒いなか子供たち、がんばりました。


・・・でも、子供たち ちょっと飽きてきたかな?

K隊長子供たち遊びに連れて行ってくれました。

さあ。大人たちの出番です。

IMG_1402_convert_20100329201542.jpg

時間にして、およそ1時間30分20層ほど焼いて出来上がりました。

なかなか、いいカンジに仕上がりましたよ。ご苦労様です。


IMG_1403_20100329205047.jpg

子供たちも戻ってきて、出来上がり大喜び

その後は、竹の節の手前ノコギリで切断

IMG_1405_convert_20100329202050.jpg

さて、うまく出来たかな?


IMG_1407_convert_20100329202143.jpg

カットしてみると・・・

おお。ちゃんと層ができてますねぇ。

美味しそうです。

IMG_1408_convert_20100329202209.jpg

ああ。途中崩れちゃったりしたけど。

みんな、このまま取って食べてくれっ。


お味のほうは・・・とっても美味しかったですよ。大成功です。

IMG_1409_convert_20100329202233.jpg

子供たちも、大喜びでした。

隊長、また野外でお料理 子供たち楽しませましょうね。


          前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

自作 ガスバーナーのメッシュ。

IMG_1368_convert_20100325201407.jpg

製作保留にしているガスバーナーですね。

早いもので途中でやめて、一ヶ月経っちゃいました。

なんとなく手が進まないんですよね~。(超マイペース)


だからという訳でもないのですが、

以前の記事で、

中にいれるメッシュの細工「秘密」なんてほざいていましたが

ここで公開。(たいしたものじゃないのですが・・・)


IMG_1374_convert_20100325201500.jpg

使用しているステンレスメッシュ茶こしを切り取ったのもです。


IMG_1375_convert_20100325201534.jpg

これを鉛筆のお尻などを使って、丸みをつけます。


IMG_1376_convert_20100325201607.jpg

余分な部分をカットした状態。

では、これをヘッド部分詰め込んでみましょう。


IMG_1378_convert_20100325201648.jpg

このようになりますね。

この状態使用してみると・・・


IMG_1381_convert_20100325201718.jpg

これは、ガス噴出絞っている状態です。

これ以上噴出させるとガスの勢い噴き消えてしまいます。

・・・しかものほうにガス流れやすいのでのほうがリフトして

まばらな炎ですね。


これではいけませんね。


・・・そこでどうするのかというと・・・

IMG_1382_convert_20100325201849.jpg

メッシュ中央ラジオペンチでつまみます。


そうすることで、中央部分目詰まり状態になりますよね。

ということは中央部分ガス噴出弱くなるわけです。


これで燃焼させてみると・・・

IMG_1385_convert_20100325201924.jpg

このようなができあがります。


メッシュの中央バランスガスの噴出と燃焼速度の)では

メッシュに近いところ。

まわりバランス上方で保たれる

ということで、このような形状出来上がるわけです。


・・・ちなみに上からみるとこんなカンジ。

IMG_1386_convert_20100325201948.jpg

分かりづらいですが、中央ガスが少ないので炎の凹みがあります。

これも実は重要で、中央の火力強いとすると、

中央まわりの燃焼の関係で、どうしても取り込む酸素が不足して

不完全燃焼になりやすいわけです。


中央燃焼少なめにすることで、この問題解決しているのです。


IMG_1389_convert_20100325202018.jpg

バルブ全開でも吹き飛ぶことはありません。


・・・かなりマニアックな記事になってしまいましたが

ちょっとの工夫燃焼具合に大きく反映するので

燃える系好きな方には面白い記事だとおもうのですが、どうでしょうか?


この後どのように進めていくか、頭の中では ほぼ出来上がっているんですよ。

あとは工作に進めるだけなんですけどね。


市販ガスバーナーでは見かけないタイプのものになるのだけは確かです。

                                         ・・・つづく

IMG_1392_convert_20100325202044.jpg


          前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

ハイネケンポットとアロマックスストーブ。

ハイネケンポットアロマックスストーブ

組み合わせで考えました。

IMG_1327_convert_20100320175146.jpg


ポットストーブの他に必要な道具もパッキングします。

IMG_1328_convert_20100320175210.jpg

左から、

汎用的使い方の出来る風防。(+クリップ2個)

前回の記事パンチング五徳

熱くなったポット保護するスタンド

カーボンフェルトミニストーブシート

アルコールストーブ注入するときのスポイト

アルコール運搬用の容器(ウコンの力)。


ちょっと説明。

まず、風防

IMG_1329_convert_20100320175236.jpg

よくあるタイプの風防です。高さは9.0㎝

止め具として、大きめのゼムクリップを使用しています。

いろいろなポットストーブの組み合わせで使えるように長めに作ってあります。

長さ45.0㎝。  空気取り込み一方向にパンチング。  


ポットスタンド

IMG_1330_convert_20100320175311.jpg

からポットを外したとき、底が熱くなっているのでそれをカバーする為。

これ、もう一本ハイネケン缶を切り取って作りました。

IMG_1285_convert_20100320175119.jpg


CFストーブシート

IMG_1332_convert_20100320175414.jpg

ストーブの熱から、設置面保護する為に使用。


アルコール運搬用容器

IMG_1331_convert_20100320175339.jpg

ウコンの力の空き缶を切り詰めて作りました。


いいボトルないかなと探してみたのですが、

ポットの中にストーブ入れると、背の低いボトルしか入らない。

7.0㎝のボトル・・・見つかりませんでした。8.0㎝くらいならあるんですけどねぇ。

アルコールは、アロマックス本体に約35ml詰め込んで運搬できて、

このウコンの力容器には、70ml入ります。

太さ調度いい。 液漏れもありませんよ。


IMG_1335_convert_20100320175502.jpg

写真では中をみせるため、風防を開放していますが、こんなカンジです。


全部ポットに納めて、ひとまとめにすることができます。

とてもコンパクトです。 350ml缶一本分ですからね。


IMG_1348_convert_20100320175541.jpg


使用状態や、収納方法動画にしてみました。

よろしければ、続きを読む からどうぞ!
      

続きを読む

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

自作 軽量パンチング五徳。

IMG_1320_convert_20100317201252.jpg

ステンレス0.1㎜を使い、軽い五徳を作りました。

IMG_1292_convert_20100317202806.jpg

パンチングしまくりで完成。


IMG_1291_convert_20100317202744.jpg

広げればペラペラです。


まずは、アロマックスストーブとの組み合わせ。

IMG_1300_convert_20100317202919.jpg

OK。


250mlアルミ缶バーナー

IMG_1293_convert_20100317202829.jpg

NG。(ジェット孔を上方に向ける必要あり。)


ミニアルミボトルカットしただけのストーブ

IMG_1294_convert_20100317202853.jpg

OK。


IMG_1311_convert_20100317202946.jpg

チムニー効果も期待できます。


IMG_1326_convert_20100317201342.jpg

丸めて収納可能。


IMG_1324_convert_20100317201320.jpg

重さ、8.0g



          前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

自作 Heineken Pot 。

T-z_stoveさんからいただいたハイネケン缶ULポットを作りました。

※参照記事→ Heineken缶。どうもです。

IMG_1244_convert_20100306204338.jpg

続きを読む

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

てぇはっ。。

・・・昨日、仕事していてだんだん身体具合い悪くなってきたんですよ。

節々痛んできて寒気がする・・・ やばいなぁ。と思いながら

がまんして仕事終えました。


に帰って熱計ったら、やっぱりがある・・・

食欲もなく、速攻寝込みました。。


今日会社休みました。大雪です。。

家の中からをパシャリ!

IMG_1265_convert_20100310173022.jpg

岩手県内でも釜石雪の少ないほうなのですが、今回はけっこうな降雪量です。

体調不良雪かきができない。トホホホ。近所の皆さんごめんなさい。


昨日から公立の高校入試が行われていますが、こので大丈夫でしょうかね。

受験生ファイト


午後から病院いって診察してもらったら、ウィルス性の風邪だそうで・・・

まあ、インフルエンザとかじゃなくて良かったです。

点滴をしてもらい、今は落ち着いてきています。

皆さんも、お気をつけくださいね。


話は変わり、S.R.S は 9月末に、ある国家試験受験しなければなりません。

仕事がらみです。

それで、そろそろ勉強しようかなとおもっております。。

そうなると、このブログ更新頻度少なくなるとおもわれます。


でも、見捨てないでくださいね(笑)

うまく両立できたらいいなと思っているのですが、

なんせ、去年勉強してなくて落ちちゃっていますから(笑)

崖っぷちです。


・・・やっぱり、今から雪かきします。  それでは、バイバイキ~ン。


          前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

Heineken缶。どうもです。

ULバックパッキングの本場アメリカでも

注目されている日本ガレージメーカー「T's Stove」

・・・で、T-z_stoveさんブログ 「アルコールストーブを創ろう」にて

国内では入手困難なハイネケンビール空き缶プレゼント企画

ありまして、  

S.R.S応募してました。そのハイネケン缶が届きました。

T-z_stoveさん ありがとうございました。


IMG_1244_convert_20100306204338.jpg

独特のビア樽デザインが特徴ですね。

缶の厚みも日本のものより若干厚い気がします。

ちょっと小ぶり(国内の350ml缶とほぼ同じサイズ)ではありますが、

これでULポットでも作ってみようかなとオモイマス。。


注:)あくまで自己責任において作ります。

 ビヤ缶などのアルミ缶ポットとして使用することに、非難の声があるのです。

 なんでもビヤ缶の内部エポキシ系樹脂等々がコーティングされていて、

 加熱すると、BPA(ビスフェノール)の溶出が増えるそうです。

 安全性の検証がされていないため、危険だということです。


ボクは、あまり気にはしないので自分一人だけの使用にのみ使います。


・・・ちなみに T-z_stoveさんのブログ 「アルコールストーブを創ろう」

ボク S.R.S空き缶アルコールストーブ(バーナー)作り

はじめるきっかけになったブログです。。


          前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

未来は誰の手の中?

インフルエンザ溶連菌アデノウィルス

感染ばかりの数週間が過ぎました・・・。


いつもは実家で行われる桃の節句も今年はナシ。

それどころじゃなかったもんね。


ようやく子供たち2人とも完治してこんなに元気になりました。

IMG_1243.jpg


あっ・・・これは ペラモデル の子供たちでした(笑)

本物の子供たちもおかげ様元気です。


みんなでお外遊びしようね。



P.S. 五歳の男の子が餓死したとニュースでききました。

  両親から虐待を受けていたようです。

  ・・・S.R.S は 憤慨しています。


          前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

シングルストーブどれがいいかな。

ガスアルコールなどのストーブの自作

ちょこちょこと行っている S.R.S ですが、

メーカーシングルストーブは持っていません(笑)


どれがいいかな?


まず、候補にあがるのが、

SNOW PEAK(スノーピーク) ギガパワー ストーブ地

315_1.jpeg


●サイズ:φ106×67.5㎜
●材質:ステンレス、アルミ、ブラス
●収納サイズ:46×35×82㎜ ●重量:105.5g
●出力:2,500kcal/h ●ガス消費量:210g/h

けさやんさんオススメだし、

小型ながら2,500cal/hというハイパワー

クッカーを確実に支える4本のワイヤーゴトク

微調整可能な機構とハンドル形状。

耐久性もいいらしい。

デザインもかっこいいです。

オートイグナイタは無くてもいいかな?

その分軽くなるしね。(無しで重量:88g )



ギガパワーマイクロマックスチタン GST-110A  も捨てがたい。

gst-110a_m.jpeg

・材質:チタン・ステンレス・アルミ・ブラス
・サイズ:ゴトク径Φ120/67×38×81mm(収納時)
・重量:94.5g
・出力:2,800kcal

それから、

プリムス 153ウルトラバーナー P-153

595_1.jpeg


出力:4.2kW/3,600kcal/h(T型ガス使用時)
ガス消費量:245g/h
燃焼時間:約55分(IP-250タイプガス使用時)
ゴトク径:最大148mm/最小90mm
収納サイズ:7.5×8.8×3.0cm
本体重量:110g(本体99g+点火装置11g)
□ ナイロンスタッフバッグ付属

こちらは、3,600kcal/h圧倒的パワー

ゴトクの安定性もよさそうで、

ハイパワーコンパクト軽量

三拍子そろったウルトラバーナー


これよりパワーのある、

172ハイパワーバーナー P-172 もあるけれど、

1.jpeg

こちらは重量184gと、ちと重い。

ちなみに、4,200kcal/h(U型ガス使用時)。


そして、とっても気になっている・・・

ソト(SOTO) マイクロレギュレーターストーブ SOD-300

c0114549_10274551.jpeg

●寸法/幅96×奥行94×高さ86mm(使用時)幅52×奥行52×高さ81mm(収納時)
●重量/73g(本体のみ)
●発熱量※1/3.3kW(2,800kcal/h)(SOD-725T使用時)
●使用燃料/SOTO製品専用容器(OD缶)
●使用時間※2/約1.5時間(SOD-725T使用時)
●材質/バーナー・器具栓つまみ:ステンレス、点火スイッチ:樹脂
●付属品/専用収納ケース (ボンベ別売)
※1 気温25℃無風状態で点火後から5分間の燃焼データより算出。
※2 気温25℃無風状態で点火後から30分間の燃焼データより算出

ウリは・・・

マイクロレギュレーターにより、外気温に影響されにくく

氷点下(-7℃)においても安定した火力を持続します。

圧電点火装置付きでありながら、わずか73g

米国で世界基準の高い評価

OD缶、SOD-725T(別売)とベストマッチ!その性能を極限まで引出します。

・・・ってこと。

このマイクロレギュレーターが、どのような構造なのか分かりませんが、

この安定した火力、とっても気になっています。
(う~ん。バラして調べてみたい。。ダメ!)

本体73gと軽いのもいい!


SOTOレギュレーターストーブでは、

カセットボンベが使える

レギュレーターストーブ ST-310もある。

51dvir.jpeg

カセットボンベを使える利点(安価)と

昆虫のようなデザインがかっこいい!

・・・しかし、重量:350g(本体のみ)と重いです。。

キャンプセカンドバーナーとしてはよさそうだなあ。


アルコールだったら、もちろんコレですね。

トランギア[trangia] アルコールバーナー(TR-B25)

alcoholburner_1.jpeg

■半世紀以上のロングセラーを誇るアルコールバーナー
 アルコールの注入容量は50ccで、約25分間燃焼します。
 低温に強く、もちろん軽く、着火も簡単です。
■海外でも活躍する使用頻度の高いアルコールバーナーです!
●重量:110g
●収納サイズ:φ7.5×H4.5cm
●使用燃料:エチルアルコール、メチルアルコール


ガソリンならこれかな・・・

MSR ウィスパーライトインターナショナルストーブ

785_1.jpeg

●燃料:ホワイトガソリン・灯油・自動車用無鉛ガソリンが利用可能
●太めの燃料管で低品質の燃料にも対応
●灯油の気化と点火を助ける、グラスファイバー製灯芯装備
●折りたたむとクッカーに収まるコンパクトサイズ
●沸騰時間:3.75分(水温21℃の水1リットルを沸騰させる時間)
●本体+ポンプの重量:330g
●総重量:460g

1986年にウィスパーライトの信頼性と耐久性をそのままに、

マルチフューエルの対応性をプラスした、

世界を旅するバックパッカーに理想的なストーブ---なそうで

ガソリン以外に灯油も使える優れもの。

実力ありそう。


職人作りでかっこいい、

BORDE-Brenner(ボルドーバーナー)も憧れちゃいます。

091_1.jpeg

・・・こうやって

どれがいいかなぁって考えているだけで楽しい(笑)

          前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

s. river side

Author:s. river side
略してS.R.S

カレンダー
<02 | 2010/03 | 04>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
感謝します。励みになってます。

FC2Blog Ranking

こちらもチェック!!
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
S.R.Sオススメ!=リンク=
最新記事
最新コメント
カテゴリ (新しい記事順に変更)
過去記事(ログ)スクロール
コメント・拍手 大歓迎です!
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。