マイルがたまるカード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.R.S。

どうも。庭先の工作人

s. river side です。     略して S.R.S・・・


当ブログご覧いただき、ありがとうございます




IMG_3682.jpg

・・・これも、SRS






エスアールエス、スペシャルリングサイド

・・・これも、SRS






srs_090831_top.jpg

・・・これまた、S.R.S






img55557045.jpg

・・・レディースもあるぞ、SRS






srs2020.jpg

SRSで迫力の臨場感・・・






srs_1.gif

スラッジリムーバもSRS






srs-tent.jpg

・・・ワンちゃんだって、SRSがお気に入り。






srs-retrotwin-01.jpg

レトロ ツインもSRS




・・・まだまだいっぱいあるけれど。

当方 S.R.S とこれらは一切関係ないのであしからず(笑)




       前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : 趣味・実用

2010 カブ隊・ビーバー隊合同夏季キャンプIN山田。最終日。

前回からの続きになります。  二日目の8月21日(土)夕方

団役員の方 お二人お手伝い駆け付けてくれました。


IMG_4283.jpg

さて、BBQ準備です。

オヤジたち張り切ります!


IMG_4285-1.jpg

お母さんたち大忙し

食事がはじまっても、なかなか座れないお母さん方・・・お疲れ様でした。



IMG_4293.jpg

食事が終わり、日も暮れて

キャンプファイヤーを行いました。


IMG_4294.jpg

みんな見つめていると

静かに、どこからともなく火の神様が現れました。


各チーム神様の前で出し物披露します。

オヤジチームコーラス隊?をやりましたよ(笑)



そのほか隊長たちのにあわせてみんな歌ったり踊ったり・・・

こうゆう時は大人が率先してはじけちゃいます

IMG_4304.jpg


去年初めて参加したときはナカナカおバカになる(笑)勇気がでませんでした。

でも隊長たちブッ飛びぶりをみて、こりゃあ一緒にやらなぁアカンやろと・・・

それが大事です。

大人のそうゆう姿をみて、子供たち気持ち開放していきます。

ビーバー子供たちが一番ノリノリだったなぁ(笑)


IMG_4298.jpg

楽しい時間が過ぎるのはあっという間・・・

小さくなっていく終わり時間近づいております。

そして終息向かうように、静かに静かに火の神様帰っていきました。


その後ろ姿をみんなで見守って姿見えなくなった

キャンプファイヤー終わりました。


昨晩はとても賑やかだった子供たちテント

今日はとても静かです。

昨晩夜更かしに加えて、今日はたくさん動き回ったので誰もが早くから夢の中・・・


そうなるとここからは大人の時間ですよ。ふっふっふっ。

続きを読む

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

2010 カブ隊・ビーバー隊合同夏季キャンプIN山田。二日目。

カブ隊・ビーバー隊合同夏季キャンプ二日目2010.08.21(土)

IMG_4126_convert_20100825201400.jpg

目が覚めると、刺すような日差し太陽「おはよう」を告げる。


朝食の準備。

IMG_4128_convert_20100825201234.jpg

ボーイ隊先輩女子、Nちゃん

飯ごうでのご飯の炊き方をみんなに教えてくれます。


IMG_4132_convert_20100825202515.jpg

大人は極力手を貸さず見守ります。


IMG_4133_convert_20100825203012.jpg

熾きてから薪くべり大人がやっていたのですが

この二人がとてもやりたがっていたので、任せました

(この△ちゃんTくんがあとで体調不良を訴えるのですが・・・)

IMG_4140_convert_20100825204032.jpg


食事終えたころにビーバー隊の親子がやってきました

ウチの次女奥さんもここから合流です。


IMG_4147.jpg

カブ隊・ビーバー隊が揃ったところで朝礼


IMG_4148_convert_20100825205254.jpg

それから木陰スカウツオウン

団委員長「感謝」についてお話してくれました。


・・・さて、今日の午前プログラムは 「沢登り」です。


IMG_4154.jpg

青少年の家先生指導のもと、みんなで登っていきます。


IMG_4203.jpg

険しくはないですが、子供たちには冒険ですね。

冷たくてとても気持ち良かった


IMG_4211.jpg

途中、岩盤になっているところで、ちょいウォータースライドしてみたりして


IMG_4232.jpg

一時間道程の末・・・


IMG_4249.jpg

「沢のぼりゴール」の目印のあるのところまでたどり着くことができました!

みんな、良くやった


IMG_4252_convert_20100825220633.jpg

この後のお昼のカレーライスはめちゃくちゃ美味かった


さて、この後午後のプログラムです。

続きを読む

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

2010 カブ隊・ビーバー隊合同夏季キャンプIN山田。一日目。

IMG_4123_convert_20100823221231.jpg

2010.08.20(金)~2010.08.22(日)三日間

子供たちの所属するボーイスカウト

カブ隊・ビーバー隊合同夏季キャンプが行われました。


初日の金曜日はカブ隊だけの活動。 長女参加

S.R.Sお手伝いというかたちで参加させていただきました。


場所先月アウトドアクッキングでもお世話になった

陸中海岸 青少年の家 です。


今回、長女お友達体験入隊参加

ボーイ上進した、長女が慕う先輩参加大喜び


IMG_4103_convert_20100823223358.jpg


夕食片付けをしている時間にS.R.Sたちは到着

その後、きもだめしをしましたよ。


S.R.S監視おどかし役をしました。


青少年の家から国道に出るまでの曲がりくねった道を行き、

お菓子をもらって戻ってきます。


大人三箇所くらいで待機ボク最初おどかし役です。

段取りをして、子供たちがやってくるのを待っていますが

やってくるまでに少々時間がありました。


時間があるので、待機場所ここにしょうか

いや、あそこがいいか?行ったり来たり。

座ってみたり中腰になってみたり・・・誰がみても不審者です(笑)

まあ、だれも見ていない真っ暗なところですが(笑)


そのうちに会話と足音が聞こえてくる・・・。

きたきた一組目二人がやってきました。


・・・草むらから立ち上がり・・・緑色のライトで自分の下から照らし・・・

「あああああああ・・・・」←S.R.Sの驚かす声。

21_himecen.jpg
↑S.R.Sの自分の中でのイメージ画像。


自分的にはタイミング・おどかし方ばっちりだ!と思いました。

「・・・・・・・・・・」  見事なまでのノーリアクション。。


その上、「あー、○○ちゃんのおとーさんだ。」

懐中電灯
でおもいっきり顔を照らされます。

うっ。ま・・・眩しい。。何も見えんぞ・・・。。)


こっちが目が眩んでいるうちに、スタスタ進んでいきました。


おもわず S.R.Sつぶやきます。(もちろん聞こえるように・・・)

ちぇうまくいったとおもったのになぁ。」


返ってきた返事は・・・。

「・・・次のやつら怖がるとおもいますよ・・・あっ頑張ってください・・・」スタスタ・・・

う~ん。イッツ・ク~~ル。  写真もまともに撮れなかった・・・。


気を取り直して、二組目


「うっふぁっは・はぅっ・あ・ふぁっ・ふぁ」←多少こわれています。。

73_hanayashiki.jpg
↑またまた、S.R.Sの頭の中のイメージ画像。

「ぎゃああああ。」

IMG_4115_convert_20100823234935.jpg

・・・ふたり こけちゃいました。 

ナイスリアクションをありがとう。 怪我しなくてよかった。。


で聞いたところ、こけた二人 スタートしてすぐ次の組がくるのを待っていて

それで四人歩いたみたい・・・。

怖がりの二人いいリアクションしてくれたんだね。うっしっし・・・


これで調子にのったS.R.Sでしたが・・・その後は不発ばかりでした・・・。

IMG_4119_convert_20100824001801.jpg
腹ばいでのフラッシュ攻撃に、まったく無視女子チーム


・・・さて、きもだめしも終わり 就寝準備

IMG_4121.jpg

子供たち、少々興奮気味? 

みんなでお泊まり楽しいものね。気持ちはわかるが・・・

就寝時間22:00が過ぎても テントの中からは、はしゃぐ声

ちゃんと寝ておかないと、明日はどうなるんだ? 

毎年言われてるんじゃない(笑) まあ。お決まりなんですけどね・・・。


要所要所で カブ隊長が入り、他のテントが静まり返るなか・・・

女子チームのテントだけが騒がしい


そのうち、男の子ふたりが起きてきて・・・

隊長女子のテントがうるさくて眠れません。」


・・・いつもと逆のパターン大人一同 を見合わせて苦笑い


そんなこんなで一日目の夜更けていくのでした。           ・・・つづく。


       前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

自作 R.S.F Tシャツ。3人分。

ウチの奥さんからオーダーを承っておりました(笑)

river side family Tシャツ


3人分出来上がりました。

IMG_4095.jpg

左から、長女・奥さん・次女のものです。

Tシャツ・ロゴカラー各自で決めました。


子供たちのもののロゴ小さいのは

A4サイズアイロンプリント紙半分ずつ印刷したからです。(笑)


ちなみにアイロンプリント紙3枚入りのもので確か1,700円くらい。

Tシャツ子供たちのものが380円

奥さんのが980円ボクのが500円 お安く仕上げております(笑)


ボクのロゴデザイン料は、「priceless」(爆)


ボクの分はまだ作っていません。を何にしようか決めかねてます。
(ってゆうか、ちょっとめんどくさい 笑)


東京在住のポン友(最近聞かない言葉ですね~。)から

「絞り染めTシャツ」作りの提案がありました。

やってみたいけど、今回はちょっと無理かなぁ。

機会があればぜひチャレンジしてみたいのですが・・・。


IMG_4090.jpg


       前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

イージュー・ストーブCF検証-ひとつの答え。

以前の記事でいただいた、JSBさんのコメント。


+cyclone 最新tips

JSBの実験からは、、、、炎を廻すためには

CFで小さな円錐形にまげて、ホチキスで留める程度でも充分
これを、底中心にセットすると
1分間を2秒以内に短縮→俊足・立ち上がり
と同時に 円筒形燃焼室内の温度分布を
素早くそして積極的に、富士山型に整えます→整流上昇炎

燃焼室の温度と気化量、回転、流入角度、吸気穴数と面積の
バランスポイントで、サイクロンの定常燃焼を観察出来ます

素材が軽く薄くなるほど、熱容量が減少します
燃焼温度が過激になり、単純な上昇に至ってしまいがち(痛)
如何に CF量を減らして、ゆっくり燃焼を持続させるか
CF+サイクロン+チムニー の今日最大のテーマです
給湯だけなら、CF+サイクロンは無用? とも言えそうです
だが それを追求するのが、CF普及友の会の ゲージツ活動(笑)
もがき苦しんだ軌跡は、やがて 進歩や発展の道筋になります


JSBさん ありがとうございます。


S.R.Sは、これを完全に理解できているわけではありませんが

納得はしております。


これを踏まえて実験した結果のひとつの答え・・・

まだまだ検証していく必要はありますが、とりあえず


IMG_4077_convert_20100816205714.jpg

三つのCFを使います。

左から、ストーブ底に敷く円形

     ストーブ壁面に沿わせる円筒形。(ストーブ内部を2周、中央部は空洞)

     JSBさんコメントにある、円錐形


この三つ組み合わせ

IMG_4079_convert_20100816210003.jpg


この形でストーブ内部に納めます。

IMG_4078_convert_20100816205927.jpg


このCFの形。何かに似ていますねぇ。

そう。

pao1.jpg

モンゴルの牧民が住んでいる「パオ(包)」

そこで、「パオCF」と呼びましょう(笑)


まあ、△ ○ □ で・・・

tibita.jpg

「チビ太のおでん」とも言えますが(笑)


JSBさんのおっしゃるとおり、

円錐形CF瞬時燃焼立ち上げてくれます。
(驚きの効果!)

そして素早く整流上昇炎へと導きます!

・・・その効果は顕著です。

残念ながらS.R.Sには、その温度分布知る術はございませんが

きっと富士山型の分布となっていることでしょう。


・・・ここからが、イージューストーブへの応用なのですが、

底面にそのまま円錐形を設置すると、

アルコールをいっぱいに入れた時、液体アルコールが露出します。

このストーブの場合、露出したアルコール気化分暴走燃焼してしまうのです。


一定気化の燃焼を持続するために円筒の部分が必要なのです。

そしてその気化量の調整のために円筒形の二重円形の座布団が必要でした・・・

それでも若干、初期燃焼約二分程度暴走気味ではありますが。

その暴走フィールドでは逆に心強いような気もします。(実験が必要。)


IMG_4083_convert_20100816210132.jpg

いつもの条件で湯沸し実験

POT 450チタンマグ水温20℃ 400ml30mlアルコールで沸かす。
(今のウチの水道水の温度は22~23℃、氷で冷やして20℃にしてます。)

結果 完全沸騰まで 4分40秒 有効燃焼時間 7分15秒


沸騰までの時間が短縮しましたが、燃焼時間も短くなっています。


フィールドでは素早く沸きあげること重要です。

温めているさきから冷えていくのは困りものですから・・・

でも、燃焼時間の持続も大事ですよね。


IMG_4080_convert_20100816210047.jpg

暴走気味の燃焼が落ち着くと、一定気化量できれいに回転燃焼してくれます。


・・・と、今はこんなカンジです。



       前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

日本の夏。釜石の夏。





初めてのモブログです。


今日は実家に泊まるので

PCが使えないから…。


でも明日も仕事なのですよ。

実家から通います。


今日は釜石市の花火大会がありました。

規模は小さいですけどね。


毎年8月13日に行われるので

花火が上がると

「あ~お盆だな~。」って感じます。


       前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

ハートに火をつけて。

IMG_3665.jpg



イージュー・ストーブ動画をアップいたします。



まだまだ燃焼満足したわけではありませんが、


現段階では、こんな感じですよ。ということで。。




なんだか最近動画作るとき、おかしな方向へ向かっています(笑)

わけわからん動画です(笑)


でもまあ、燃焼の状態は一応わかるかな?



炎が結構あおられています。

エアコンの風です。



※追記

You Tube では、
この動画の音声トラックは、WMG による使用許可を得ていないため無効になりました。

※追記2

FC2動画で試したら、大丈夫でした。 





       
前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

え~。作るの~?

連日の猛暑。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

こんなに暑いと、自作やら燃焼実験やら やる気がおきない


夏休み中の子ども達振り回されております。


話は変わりますが、以前からウチの奥さん

「river side family」Tシャツを作りたいといわれていました。

(Tシャツといっても、アレですよ。

 プリンターで印刷してアイロンプリントするやつ。)


「え~。なんか恥ずかしい気が乗らない。」とS.R.S拒否っていたのですが

なんだかんだで家族分作ることに・・・。


それでロゴデザインしてみました。


img011-21.jpg


素人手作り感がいいでしょ(笑)

なんかどっかで見たことあるような感じだし(笑)


これでそれぞれ好きな色をチョイスしてTシャツにするつもりです。

(恥ずかしい 汗)



       前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

2010・07/31・08/01 浦の浜 海浜キャンプ場。PART2

前回のような、ちょいハプニングがありつつ


夕食の準備です。


IMG_3510.jpg



今夜メインの獲物。コレをダッチオーブンで焼きます。


IMG_3508.jpg


スタッフドチキンです。



IMG_3513.jpg


野菜と一緒に焼き上げます。




IMG_3514.jpg



それから、他のメニューは・・・



IMG_3518.jpg


カレーピラフ



IMG_3519.jpg


アサリ入りシチュー。と焼肉



IMG_3515.jpg


これもやきやきします。帆立とパプリカのチーズ焼き




IMG_3531.jpg


IMG_3537.jpg


スタッフドチキン。その見た目のグロテスクさからか

子どもたちはあまり手をつけてくれませんでした。

(もう少し焼き上げたほうがよかったかなぁ。)



IMG_3549.jpg


他のあちこちのサイトでも楽しげな声が聴こえつつ

日が暮れていきます。



IMG_3554.jpg


食事の後には、浜辺で花火です。



IMG_3550.jpg


着火にはこれ使いました。

空き缶ランプ


燃料には灯油を使っています。

着火に使うだけならアルコールはもったいないですからね(笑)


IMG_3571.jpg


・・・さあ、花火が終わったら子どもたちは寝ましょうね。


まだ周りは騒がしかったりしてますが、

キャンプではは静かにまったりと、子ども早く寝たほうがいいでしょう。



IMG_3586.jpg


テント内の照明には MLV_Factory「LEDミニランタンライト」


超小型ながら、テント内の物を探したりするのにも充分明かり

重宝しますよ。オススメです。


IMG_3581.jpg


子どもたち寝静まった後は、

奥さんタープワインボク焚き火をしながらビール(失礼、発泡酒。)


まったりと時間を過ごします。




・・・翌朝


IMG_3587.jpg


あまりよく眠れなかったボクは、

早くに起きて 静かにイージューでお湯を沸かしてコーヒータイム



みんなが起きてきて、朝食は夕べの残りで済まして・・・


さっそく遊びたがっている子どもたちを諭して

後片付け手伝いをさせる。


それから


IMG_3598.jpg


はい。う~み~


この日もパッと晴れたわけではないですが

前日よりは良かったかな?


IMG_3630.jpg


お昼子どもたち焼きそばを作ってもらいました。



IMG_3631.jpg


8月はあとはいろいろ予定がありファミキャン出来ず。

こんどのファミキャン9月に入ってからです・・・。


IMG_3497.jpg


       前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

s. river side

Author:s. river side
略してS.R.S

カレンダー
<07 | 2010/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
感謝します。励みになってます。

FC2Blog Ranking

こちらもチェック!!
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
S.R.Sオススメ!=リンク=
最新記事
最新コメント
カテゴリ (新しい記事順に変更)
過去記事(ログ)スクロール
コメント・拍手 大歓迎です!
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。