マイルがたまるカード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しばかりのお手伝い。

2010年6月6日(日)真っ青に晴れた空に白い雲が上の空で浮遊している。

そんな天気の中

釜石市のお隣、遠野市田植えお手伝いをしてまいりました。


IMG_2759-1.jpg

この方、仮に“ででっぽさん”としておきましょう。

ででっぽ」とは「」の方言です。


ででっぽさんと知り合ったのは、約5年前

ウチの長女アレルギーっ子でして、無農薬で野菜などを作っている農家の方

探していてお知り合いになりました。


ででっぽさんは、約7年前に神奈川から単身、農業をやるために

ここ遠野に移り住んだ方なのです。


このででっぽさん今年から、川口農法お米を作るということで、

ボクも少しばかりでも力になれたらとおもい、田植えのお手伝いをしてきました。


・・・少し長くなりますが、ででっぽさんが送ってくれる、ある通信から引用します。


      自然に育まれる農へ

 今年からまじめにこの方向で行きたいと思います。

奈良県に川口由一(よしかず)さんという先駆者がおられて、

すばらしい手本を示してくれています。

耕さず、田畑から人の食べる物以外の一切を持ち出さず、又持ち込まない。

多くの種類の草々を盛んに生い繁らせ、虫や小動物たちを敵としない。

多くの草が生えればいろいろな虫や小動物が集まり、命の巡りが盛んになれば

その排泄物や死骸が土を肥やす。

植物の根や土の中の生き物の活動が自然に土をフカフカにする。

このように命盛んな田畑となるのに10年くらいかかると

川口さんは言っておられます。

私は今年50才。今始めなければ、成果を見ることなく終わってしまうかも

しれません。

 田んぼに溝を掘っているのも川口さんの教えによります。

400mくらい掘ったでしょうか。

去年の秋 耕うん機で耕してしまったので、いろいろチグハグになっていますが、

稲の苗作りは川口さんのやり方をできるだけ真似しました。

準備が遅かったこともあって大変でした。

普通の苗作りに比べて、手間は10倍以上かかったのではないでしょうか。

苗代の面積だけ見ても約6倍。

田んぼの土を砕き、フルイでふるって、種モミの上に被せる土を用意しましたが、

その量が約500ℓ。ドラム缶2本半です。

種まきは一週間近くかかりました。昔は皆こんなふうにしていたんでしょうね。

 遠野では保温材のビニールを使わざるを得ないでしょう。

4月下旬に蒔いた種モミは、大型連休の終わりにやっと芽を出してきました。

川口さんも稲の苗作りでは雑草が生えないように気を使いますが、

私の苗代には雑草がびっしり生えてしまいました。

それも稲の芽が出るより先に。

とても手で取れる量でなし、どうなることやら。と思ったら、

青黒い小さな葉虫が集まってきて、それをムシャムシャ食べ始めたのです。

稲の芽はたべないよう。

おお、救いの虫か!どうかたらふく食ってくれ。



このような農法ですから、田んぼも普通の水田異なります。

IMG_2752_convert_20100607195429.jpg

一般の水田の様子。


IMG_2753_convert_20100607195503.jpg

ででっぽさん田んぼ。見るからに違いますね。


いろいろな雑草が生い茂っているので、シャベルなどを差込んで雑草の根を切り

押し広げるようにしてから、植えていきます。


IMG_2765_convert_20100607195604.jpg


ででっぽさんは、2年前大きな事故に遭いました。

長期入院に、大きな手術をするような怪我を負い、今も自由な体とはいえません


背骨固定していた金具を取り外して間もないので、

負担のかかる作業大変です。

こうしてガーデニング用の車輪のついた椅子を使用してを植えていきます。


身内のいない土地で普通より手間のかかる農法単身農業を営んでいますから、

他人の知れない気苦労の多いことと思います。

でも、そんなこと大したことではないかのように飄々自分の道を歩んでおられます。

10年後にどんなになっているか楽しみだなぁ。」なんて笑いながら・・・


IMG_2761_convert_20100607201015.jpg

ボクです。

農業を営みながらの暮らしあこがれたりしますが、

ボクのような中途半端不甲斐無いものに務まる筈もなく、

こうしてお手伝いさせてもらうことで

疑似体験楽しませていただこうという魂胆です(笑)


本当は家族でお手伝いする予定でしたが、

前日から次女高熱を出し、ボクだけが手伝わせていただきました。



午前中、教わりながら作業を終え、

お弁当を開きお昼ごはんをいただき、少しばかりその場お昼寝

さあ、そろそろ再開しますか。

IMG_2760_convert_20100607203842.jpg

二人で作業して、午前中植えたのは二列分

前日ででっぽさんが植えた分とあわせて、まだ1/3も終わらない。

大変作業です。

IMG_2754_convert_20100607203753.jpg

田んぼには、の貯まっているもあればの見えている処もあり

いろいろななどが生息しています。

これはオケラですね。そのほかアメンボカエルヒル

ゲンゴロウみたいな虫(なんて名前だったかなぁ。)

ミミズに、イモリなど。

タニシなんかも棲んでくれるといいんだけどなぁ。」



用水路カエル鳴き声だけの静粛の中

植えることに一心に作業。なかなか得がたい体験でした。


IMG_2770_convert_20100607205242.jpg

陽が傾き午後五時を報せるチャイムが鳴る。

五時になったし、終わりにしようか?

じゃあ、あと一列だけやっちゃいましょうか。


IMG_2768_convert_20100607205316.jpg

・・・この日までで、植えられたのは約半分

あと残り半分ででっぽさん一人だと5日くらい掛かるよなぁ。

気になりながらも、田んぼを後にする。

ででっぽさんはあと少し作業を続けるという。

もうひとつの田んぼもあるし、豆も蒔きたいからここは早く決めてしまいたい。

今日は大分進んだから、おかげさま。助かったよ。

・・・少しはお役に立ててボクも嬉しかった。


自分が植えた苗の成長が気になるし、

今度は雑草刈りもある。たまにお伺いいたします。

この田んぼにはいい実りがありますように。



※追記におまけ記事。


・・・についてお風呂に入ろうと服を脱ぐと、

IMG_2782_convert_20100607211454.jpg

わかりますぅ

長袖チョイ捲りしていたので妙な日焼け跡が出来てしまいました(笑)


もうひとつ・・・

最近庭先で聴こえるウグイスの鳴き声を。


※YouTubeの設定が非公開になっていたので観ることができませんでしたね。
 すみませんでした。設定なおしました。



       前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ 今後 農業は必要だと感じております。現在、日本は輸入に頼っていますが、特に中国は海外に食料をださなくなるでしょう。その時にどうするかですね。現在、一人っ子政策をしていますが、子供がわがままに育つなど社会問題にもなっていて、国もお金持ちになってきましたので、そろそろ、一人っ子政策もなくなるでしょう~。きっと30年後は中国は他外国に食料は出さないと思われます。その時に 日本はどうするかですね。
かなり先のことまで考え 中国で生活しています。

秋にお米取れるといいですね。
私の両親の実家も山形でお米作ってますが、売っているお米と全然違いますよね。

ん~

考えさせられますね!



No title

お疲れさまでした。
今や農業が株式会社化される時代・・・・・・・・。
頭が下がる思いがします、そして考えさせられます。
人の手と自然の力が作るお米、きっと輝いているんでしょうね。
  
無洗米食べている私には、こんな事言う資格無いかな。

>>安西さん

ありがとうございます。

中国はいろいろな意味で世界の中心になってきていますね。
食料問題もですが、エネルギーの分野でも積極的に動きがありますね。
石油の採掘権利や天然ガスなど、先を見越して動きがありますね。

共に自給率の低い日本は今後どうなっていくのでしょうか?
今の政府は大丈夫なのでしょうか。

安西さんはかなり先までお考えのようでスゴイですね。

秋の収穫がどうなるか?楽しみですね。 mv-14

>>いっちっちさん

いっちっちさんもお米作っていますよね?
今回の記事はどうだったでしょうか?

ボクは素人でよくわかりませんが、
水田で他の生き物がいない環境で稲だけが育つというのは
なんだか不自然な気がしてきました。

このやり方でうまくいくのか?
多分長いスパーンで考えなければいけないようですが
うまくいってほしいものです。 mv-14

>>ゴルゴさん

資格が無いなんてとんでもない。
それだったらボクにもないですよ!

自然のサイクルが確立すれば
全て巡り巡っていくのですね。

今の世の中、そのサイクルを待っている余裕があまりのもなく
行き急いでいる感じがします。

ボクもなんだか時間に追われて生活していますね。

人間も自然の一部であるべきだとは思うのですが・・・mv-14

No title

無農薬でつくる・・・生産者サイドからすればとても労力のいる大変なことなんですね。
あらためて考えさせられました。

No title

あぁ、なんていい記事なんでしょう。
心がざぶんと洗われました。
川口さんもででっぽさんもお手伝いするs. river sideさんもみんな、いい!
一つの事を極めようとする人に私はとても憧れます。
清い人、大好きです。

ところでs. river sideさん、私のブログにリンクを貼らせてもらってよいでしょうか。

田んぼ

初めて見る田んぼです!!!
こんな農法があるんですね~稔りが楽しみです!!!
僕は家庭菜園くらいしかしてないんですが
殆どほったらかしです(笑)

No title

こんにちは。

うちは夫婦で隠居したら土いじりを
したいなと、いつも話しています。

将来のささやかな夢です♪

>>ぶりこるさん

そうですね。労力のいることなのだとおもいます。
本当はそれが自然な農法でも、今はそれが難しい。
海さえ汚染されているこの世の中ですから、
そうじゃないものを探すのは凄く難しいですね。
アレルギーっ子には大変な世の中ですね。
ウチの子も大きくなるにつれて丈夫になってきたのか
小さい時よりは症状が軽くなってきているようです。
経済的なこともあるし、普段はスーパーの食材ですけどね。mv-14

>>ipu-8 由起さん

ありがとうございます。
一つの事を極めようとする人には本当に敬服いたします。
ボクはなにごとも中途半端でガッカリです。

リンクの件凄くうれしいです。
よろしいのですか?ここの記事マニアックなもの多いですよ(笑)
まあ、由起さんも陽子さんも承知のこととおもいますが。
よろしければ相互リンクとさせていただきたいです。
よろしくお願いいたします。  mv-14

>>てらぞう さん

ボクも初めてみる田んぼでした。
本当に収穫のときが楽しみですね。

ウチも家庭菜園でいろいろ作っていたのですが、
いま、ウチの奥さんも働いていて
今年は少しだけにしたようです。
それでも土いじりはいいものですよね~。mv-14

>>パっパらパ~ん さん

ぜひ、実現していただきたいですね。
そうゆう将来のヴィジョンを抱きながら
暮らしていくのはいいものだなあと思いますよ。

ボクは隠居したら、一日中部屋にこもって油絵を
描いていたいのですよ(笑)セザンヌのように(爆)

でも死ぬまで働いているような気もしています(笑)mv-14

No title

実は昨日UPに気付いてましたが
お酒が入ってるし老眼だしで
文字が沢山並んでると
拒絶反応を示すのです(笑)

日焼け記事昨日書いてましたか?
いかんいかん
酔っ払ってたかな(^^ゞ

しかし良い体験をして来られましたね(^^♪

これは秋が楽しみですよね♪

追記: タニシは稲を食べるのでNGですよ(^_^;)キモチハワカルケド

自然ってすばらしい

S.R.Sさん、遠野に来られたんですね。

遠野はいろいろな人がいるみたいです。

東京から移ってきた画家さん、
インターネットで生計を立てている外国の人、
関東の会社員を定年してから移ってくる方・・・

不思議な土地ですね。

それにしても、
自然農法ってすばらしいと思います。

「農薬を使わないと、
虫たちが植物を食べたときに、
虫たちに抵抗するように植物が有害(?)なものを出すので、
だから農薬は必要なんですよ」

と意味のわからないことを、
農薬会社の人が言っているのを聞いたことがありますが、
人間が農薬を使うようになってそんなに経っていませんね、
ということは、農薬を使っていない植物の方が、
人間にとっては普通なんですよねv-411

何でも自然に理に則って生きるということは、
苦労だってしますが、
それ以上に心に実る“何か”を得ることができると思っています。

S.R.Sさんの今回の記事は、
僕の心を温めてくれましたv-360

ありがとうございますv-481

No title

リンク、貼らせてもらいました。
マニアック、大好きです!
よろしくお願いします。

>>けさやんさん

ありがとうございます。
今回は文字が多い記事でした。

日焼け記事昨日からありましたよ。
結構お酒入っていましたね(笑)

タニシは稲を食べるのですか?
知らなかったです。  mv-14

>>ぜんさん

ありがとうございます。

ぜんさんにもお会いしたいですね。
もし宜しかったら、いろいろお話したいです。

遠野は今年「遠野物語」発刊100周年?で盛り上がっていますね。
いいところです。遠野。

自然の理に則って生きる。
これができてこそ人類はもっと発展することができるのでしょうね。mv-14

>>ipu-8 由起さん

ご報告ありがとうございます。

相互とさせていただきます。
これからもよろしくお願いいたします。
陽子さんにもよろしくです。mv-14

リンクありがとうございます

遅れましたが、私の方からも。

リンクさせて頂いてありがとうございます。

マニアック、重々承知しております(笑)

そこに私たち敬服しているのですから。

この田んぼの経過もまた載せて下さい。

これからもどうぞよろしくお願いします。

こんにちは

お疲れ様です

稲は順調に育ってますか?

ポチ

>>ipu-8 陽子さん

こちらこそありがとうございます。

ボクもお二人の作品に敬服しております。
デザインもさることながら使われる方の気持ちを
汲んだ素晴らしい作品がたくさんあり
楽しく拝見させていただいてます。

田んぼの経過、たまに載せたいとおもいます。
これからもよろしくです。 mv-14

>>えへへさん

ありがとうございます。
昨日ででっぽさんにメールで確認しましたところ
順調に育っているようでうれしいです。

ボクはやっと筋肉痛が遠のいたところです(笑)
いつもありがとうございます。 mv-14
プロフィール

s. river side

Author:s. river side
略してS.R.S

カレンダー
<03 | 2017/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
感謝します。励みになってます。

FC2Blog Ranking

こちらもチェック!!
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
S.R.Sオススメ!=リンク=
最新記事
最新コメント
カテゴリ (新しい記事順に変更)
過去記事(ログ)スクロール
コメント・拍手 大歓迎です!
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。