マイルがたまるカード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15°×3系統・30°×6系統 燃焼の違い検証。

IMG_3353_convert_20100713172717.jpg


前回の記事で当初、右斜め30°という記載をしておりましたが

右斜め15°の誤りでしたので訂正いたしました。 お詫びいたします

IMG_3361_convert_20100713163816.jpg

おさらいです。

吸気孔下部から右斜め15°方向に上昇

それが3列並んでついております。

そして斜め上方方向吸気するようにねじりを加えたものです。

仮に“15-3ストーブ”と名づけます。


15°とした理由は斜めに連なった吸気孔にそって炎が回転するとして

出来るだけ炎を捻らせるには鋭角で回り込ませたほうがいいのでは?

という考えからでした。

結果綺麗に回転してくれました。

だた回転スピード満足のいくものではありませんでした。



IMG_3362_convert_20100713163951.jpg

角度鈍角(というか立ち上げて)つくりました。

傾斜角30° 6列 30個吸気孔

ねじりの角度も若干きつくなっています。

(工作も前より丁寧に 笑)

仮に“30-6ストーブ”です。


まずは、“15-3ストーブ”燃焼

IMG_3343_convert_20100713163932.jpg

3本のラインが見えると思います。

回転速度ゆっくりとしています。

炎の収束いい感じです。 上昇イマイチ


“30-6ストーブ”

IMG_3338_convert_20100713163914.jpg

6本ライン回転15-3の約倍の速さ

炎の上昇改善されています。




今回わかったことは、吸気孔でぐるっと長い距離回り込むようにしなくても

燃焼して炎が上昇しだすと炎自体で回転してくれるということ

吸気孔での回転きっかけ作りある程度の回転維持ということになりそうだ。

吸気孔向きを変える捻り角度を変え

前のものより上向きにしたのも良かったようだ。


・・・そうなると次に考えるのが、「じゃあ45°にしたらどうなるの?」ということ。

やっぱり実験して検証すべきですかねぇ?

(開口用の作図はもうしてあるのですが・・・)

IMG_3364_convert_20100713164011.jpg


↓おまけ記事。




ストーブ捻りを加えるのに工具を改造してみました。

IMG_3368_convert_20100713172019.jpg

ウチの奥さんには呆れられています。(笑)

「アルコールストーブ見飽きたぁ。」とか言われているし・・・。


でも、めげないもん



       前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何個も作っていると、作業に習熟していく自分が発見できて、ちょっとうれしかったりしますよね。その流れで工具まで工夫したり自作したり・・・。なんか理解できて共感を覚えます(笑)

私は自然吸気型の風への弱さにギブアップして、強制トルネードへ舵を切りました。s. river sideさんにはブレークスルーを期待してます!

No title

こんにちは。
  
・・・・・・・・『 凄いな~ 』........見た瞬間この言葉しか
出てきませんでした。
私も同じく燃焼実験させた後に「じゃあ、こうしたらどうなるんだろう?」
と考えてしまい、作ってしまいます。
”45-6?ストーブ”楽しみにしています。

2つの比較の動画、構成も相変わらず流石ですが、顕著な差がみられ
分かり易く、面白いですね。
  
自分の作っている物に合わせた道具を作る人を、
私は『職人』と思っています。

>>tetkさん

ありがとうございます。
tetkさんもいろいろと工具・治具を検討なされたり自作なされたり
思いは一緒だなぁと感じました。

tetkさんのチムニー・ジェットは衝撃でした!
あの燃焼はフィールドでとても強みになるとおもいます。
あれにはかないませんが(当然ですが)
ボクは自然吸気で進めてみますね。

先駆者の皆様には感謝しております。

今後ともよろしくです。 v-14

>>ゴルゴさん


燃焼実験続けていくと本当に限りないパターンが考えられ
実験地獄にハマッてしまいますね(笑)

ゴルゴさんの実験にはいつも感心させられます。
アイディアが豊富ですよね。
そうゆう記事をみさせていただくとワクワクするんですよ。

今回の検証、思った以上の差がでましたね。
どの角度が適正なのか?調べてみるしかありませんね。

>自分の作っている物に合わせた道具を作る人を、
>私は『職人』と思っています。
ボクは全然ひよっこですが、いいものを作りたいですね。

ゴルゴさんのワカサキ竿の記事をみて
ゴルゴさんのものづくりセンスを改めて知りスゴイとおもいました。
基本がしっかりしているなぁと。
アル缶ストーブにもその技量が生きているなぁと。

刺激を受けています。ありがとうございます。mv-14

No title

30-6ストーブ作りも気合入っていて
綺麗な出来ですよね
しかも早い回転で風にも強くなったのではないでしょうか?

45-9ストーブが見てみたいです(^^♪

たまにはキャンプに行こうよ(^_^;)

>>けさやんさん

綺麗に回転してくれて嬉しいです。
45ストーブやるしかないですね。
どうなるのか?

>たまにはキャンプに行こうよ(^_^;)
はは・・なんだかんだ用事が出来て行けてないんですよね~。
来月初旬には計画してますが・・・子どもが熱出したりしなきゃいいのですが・・・
あ~、キャンプしてぇ~。 mv-14

速度違反ですよ(笑)

素晴らしい実験と成果です!

今年の、グラミー賞サイクロン部門は 此処だな!

上昇角度に気づいたこと、穴配列のベストバランスなど
技能賞も合わせて、もって行かれる行く気配に
 内心穏やかではありません (笑)

サイクロンと上昇速度(気化性能)の間には
相関関係が、厳然として存在しているようです
 (モンローの法則)
どちらかというと、スローバーニングがサイクロン燃焼の
得意な分野です。今後も開発の手を緩めず
  美炎の世界を引っ張っていってください!
JSBも微力ながら応援しています

>>JSBさん

ありがとうございます。

CAWストーブ(CF波型ストーブ)が中断してしまい。
この方向でいま進めています。

JSBさんにお褒めいただき、かなり感動しています。

たしかに速すぎる燃焼だとサイクロン効果が薄れるようですね。

モンローの法則ですか、これは調べてみなくちゃ。
アドバイスありがとうございます。

面白いものができたらいいです。 mv-14
プロフィール

s. river side

Author:s. river side
略してS.R.S

カレンダー
<06 | 2017/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
感謝します。励みになってます。

FC2Blog Ranking

こちらもチェック!!
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
S.R.Sオススメ!=リンク=
最新記事
最新コメント
カテゴリ (新しい記事順に変更)
過去記事(ログ)スクロール
コメント・拍手 大歓迎です!
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。