マイルがたまるカード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴重な収穫。

ファミリーキャンプに行った連休前の日

2010.09.17(金)釜石市のお隣、遠野市ででっぽさん田んぼ

稲刈りをしてきました。  (振替休日)


IMG_4778.jpg


前回の田植えから、全然ここには来ていませんでした。

参照記事少しばかりのお手伝い。

田畑の草刈り、大変だろうなぁと思いながらも・・・。


IMG_4768.jpg

ここの田んぼ三種類の米を植えているのが判りますか

左側から全体的に見えているのが、“モチ米”。

その緑色の細い部分が“イセヒカリ”という種類のお米。

右側の列が“古代米(紫黒米)”。


IMG_4774.jpg IMG_4773.jpg

イセヒカリ”と“紫黒米”の稲刈りはまだになりますね。

今回稲刈りをしたのは、田植えを手伝った“モチ米”です。

(ちなみに、ででっぽさんはここの田んぼの他にもうひとつ田んぼと畑を借りています。)


今までも無農薬、無化学肥料野菜を作っているででっぽさん

川口さんの自然農法を取り入れて、はじめての収穫です。


田植えの時も特殊で大変な作業でしたが、稲刈りも本当に大変でした。


IMG_4769.jpg

田を耕さず、肥料もやらず、草も虫も駆除しない

夏の雑草生い茂るなか、

それを掻き分けたり鎌で刈ったりしながら稲を刈ります

dedepo1_20100921204803.jpg

同じくらい雑草生い茂っているところもあり

目線でみると、区別がつきにくい(笑)


CAGXFNP7.jpg


ででっぽさん稲を刈りながら、ふと考える。・・・

こんなに大変な作業でありながら、収穫が多いわけでもなく

労働見合った収入得られるわけでもなく

ごはん漬物食す毎日

今年の夏体調をくずし寝たり起きたりしていたそうだ。

ででっぽさん衝き動かしているものって、いったいなんだろう


・・・直接、きけるわけでもなく。

そこには踏みいっていけない気がして・・・


CAVC0MQT.jpg

ででっぽさんお手製「どぶろくパン」

パンの醗酵どぶろくを使っている。ほんのり甘い


体調を崩して気分が悪くご飯が食べられなかったとき

南部せんべいパン食べていたそうです。

夏の体がご飯よりも麦を求めているようだったって・・・


夕方4時頃から少し雨がぱらつきはじめ、この日の作業終了


IMG_4783.jpg

二人で刈って、やっとこのくらい

ボクででっぽさんの半分くらいしか刈れなかった


IMG_4781.jpg
 

「どうせやるなら、ひとと違うことやりたいしね。」

作業終わり頃ででっぽさんが言っていた。

・・・理由それだけではないだろう。


いずれにしても、この人はとても強い人だとおもう


IMG_4771.jpg


※「ブログ一周年プレゼント企画」の応募は、9月20日で締め切らせていただきました。

  ご応募ありがとうございました。

  9月25日(土)前後に当選発表を予定しております。



       前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おぉ!米!!

コンニチハ☆
農家の親戚がいますが、サトウキビ植えてる畑しか見たことが無いので、稲刈りって新鮮ですね~
しかし、手作業での刈入れって、相当な重労働だったのでは?
お疲れ様でした。

No title

お疲れ様でした

田植えから借り入れまでお疲れ様です

しかし彼はすごいですね

無農薬? でここまで育てるのは大変な事だと思います

たしか足だか腰だかが悪かったのでは?

そこに約束を守って再びお手使いに行かれる

SRSさんに拍手です(^_-)-☆

No title

お疲れさまでした。

コンビニやスーパー等、どこでも当たり前に売られているお米。

実は私、田植え、稲刈りは体験したことありません。

何事にも、感謝を忘れずに生きていきたいものです。

No title

             お早う御座います。楽しかったです。
 
 写真と文章の中に、ででっぽさんとS.リバーサイドさんのお人柄が、仄かに浮かんで来ますね。矢張り、自然と共に暮らしているお人達の好い味が、すんなり出て居ますね。気負わずに、黙々と作業をこなし、単発の言葉に乗せて、相手の全体から、意思を交わし合う。不躾な踏み込みをしないで・・・静かに、見て感じて理解する。人間の関係も、写真の中にある自然の中の一つのショットの様にスケッチされている。

 好いですねぇ。好い雰囲気を頂戴しました。有難う御座゛居ました。ウッシッシ!!

>>kakapoさん

そうですね。
手作業で、雑草をよけながらの稲刈り
大変でした。
腰にきますね。あと手にマメや水ぶくれが・・・
ボクは一日だけのお手伝いですが
ででっぽさんはずっと続きますからね。大変だとおもいます。

どうもありがとうございました。mv-14

>>けさやんさん

疲れましたぁ(笑)

そうなんです。二年ほど前の作業中の事故で
腰と足を大怪我なさってるんですよね。
なにもないボクでもかなりきつい作業でしたから
ででっぽさんは大変だとおもいます。

今回の前にもお手伝いできればよかったのですが
子供の行事や家族でのお出かけなどを優先していました。

はじめたばかりの農法で大変な時期だとおもいますが
ででっぽさんならやり遂げるとおもいます。

どうもありがとうございます。mv-14

う~ん
無農薬は大変だ!!!
いつかは自分の食べる分の米は作って見たい
いつになることやら(笑)
ぽちっと応援しときました!!!

>>ぐっさん

そうですね。
普段の当たり前のうちにはいろいろな方の努力が隠れていますからね。
あらためて感謝ですね。

ボクも今回がはじめての体験でしたが、いい経験をさせていただきました。
これからは、ご飯をたべるときいろいろな思いに駆られそうです。

どうもありがとうございました。mv-14

>>アガタ・リョウさん

アガタさん、ありがとうございます。
都会の喧騒とは縁遠い暮らしですからね。
人間も素朴でいられるのかもしれません。
ででっぽさんが神奈川から遠野にきたのも
そのあたりも理由のひとつにあるのかも・・・

アガタさんのブログ、楽しく拝見しております。
文章に引き込まれて、ひとりにやけながら読ませていただいてます。(笑)

これからもよろしくです。
どうもありがとうございました。ウッシッシ!!mv-14

>>てらぞうさん

大変ですね。
一番下の写真をクリック拡大で見ていただけると
わかるかとおもいますが、葉や穂先が虫に食べられたりしています。
その虫も田の中の生態系の一部で大事なのだそうです。
いつかは、自分の米を作る・・・いいですね。
完全自給自足をめざします?(笑)

どうもありがとうございました。mv-14

お疲れ様です。

こんにちは^^
遅コメで失礼いたします。

稲刈りですか。
今年は、暑かったせいか、
稲の色付きがいいですよね。
美味しそうに見えます(笑)

ご自分の手で刈ったおコメ。
格別においしいことでしょうね♪


>「どうせやるなら、ひとと違うことやりたいしね。」

素敵ですね。
応援させてくださいね。

No title

こんばんは。
お疲れさまでした。
  
ででっぽさん、本当に凄い方ですね、それしか言いようがないです。
ででっぽさんも強い人だと思いますが、お米も強いお米に
なっているんでしょうね。
美味しいのは間違いないとしても、どんな味がするんだろ。

>>まき子さん

おはようございます。
おかげさまで稲刈りができました。

大変な作業でしたが、いい経験をさせていただきました。

絶対これはおいしいでしょうね(笑)

食欲の秋ですなー(笑)

どうもありがとうございました。mv-14

>>ゴルゴさん

おはようございます。

きっとつらいことも多いとおもうけど
それを表にまったく出さない、
やりたいことをやってるんだというおもい。
とても強いひとだとおもいます。

とれた米はどんな味がするのでしょうね。
気になりますね(笑)

どうもありがとうございました。mv-14

こんにちは

もう稲刈りですか?
やはりここらより早いですね

って 手狩りですか・・・

1反近い広さとお見受け致しましたが・・・

ダテもしっかり 束ねるのも藁に水分取られてカサカサになり大変ですから・・・でも貴重な体験ですね。
ででっぽさんにも良しなにお伝え下さいませ。

応援のポチ

No title

稲刈りお疲れ様でした。

ここまで徹底したコメ作り,初めて見ました。
理想を追い続けたり,人と違うことをするにはかなりの精神力が必要でしょうね。
身近に理解するだけでなくてちゃんと体を動かして手助けしてくれるS.R.Sさんのような方がいてくれるのは,相当な後押しだと思いますよ。

こんな風に採れたお米は格別でしょうね。

>>えへへさん

えへへさん。お詳しいようですね。
米作りやっているのでしょうか。

ボクはただ手伝っただけで・・・なにもわかりません(笑)

ただ、お米をつくるのは大変で、大事に食べよう。と
子供にも実感をもって言えるようになりました。

よい経験をさせていただきましたよ。

いつもどうもです。ありがとうございました。mv-14

>>ipu-8 陽子 さん

こんなに田んぼらしくない田んぼ、驚きますよね。

雑草がはえている田んぼ、でも苗が大きくなるまでは
その雑草も程よく管理するのだそうです。
稲が育ってくると自然の環境にさらすというか任せるというか
なんだか、子育てのような感じですね。

ボクも少しは役に立っているとしたら嬉しいです。

イナゴに穂先を噛み切られたりしているのですが
その落穂をひろってポケットにしまいこむ ででっぽさん。
その気持ちが良くわかりました。

おっしゃるとおり、その味は格別でしょうね。

どうもありがとうございました。mv-14
プロフィール

s. river side

Author:s. river side
略してS.R.S

カレンダー
<03 | 2017/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
感謝します。励みになってます。

FC2Blog Ranking

こちらもチェック!!
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
S.R.Sオススメ!=リンク=
最新記事
最新コメント
カテゴリ (新しい記事順に変更)
過去記事(ログ)スクロール
コメント・拍手 大歓迎です!
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。