マイルがたまるカード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作 軽量ガスバーナー(ストーブ) No.3。

久々自作もの記事

しかもガスバーナーは、だいぶご無沙汰しておりました。


三作目になるバーナー本体の完成から8ヶ月保留していました。

IMG_1203_convert_20100224194226.jpg


・・・なぜ、そんなに放っておいたのか?

あるアイディアがあって、それで作る予定で進めていたのですが、

いざ工作の段階になると、どうも気が進まない


その理由なぜなのか、自分でも分からないんだけど

気が進まない・・・そのうちハイネケンポットとかやり出して

アルコールストーブのほうにいっちゃってましたねー。


師匠の真似事の域抜けていないからな~。(汗)



IMG_5308.jpg

・・・で、今回は 開き直って シンプル五徳を取り付けただけです(笑)


ゴルゴさんから教わった、ダイソーの魚串を使用。

ストーブ本体3㎜ボルトロウ付け

魚串の穴ちょうど良くスプリングワッシャナット固定


IMG_5326.jpg

重量 22.5g は、「SPUTNIK burner」半分以下だが、

師匠「MINI BAGJET」には及ばない。(五徳と一体で12g)


IMG_5331.jpg

スプートニク(右)と並べてみる。


シンプルなところは気に入っています。(これ以上シンプルにはしがたい)

加熱ラインは、あえてつけませんでした。これがフィールドで、どう影響するか


IMG_5328.jpg
 
折りたたみ状態


IMG_5329.jpg

使用時の状態


・・・なにはともあれ、動画をご覧ください




いろいろな方ご意見伺いたいですね。辛口でお願いします。


IMG_5334.jpg


       前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
  
面白そ~~、シンプルでコンパクトでカッコイイ!!
今後、カテゴリ(ガス)をじっくり拝見させていただき
勉強させていただきます。
  
でも凄いな~、「ガスバーナー」作るなんて。
来年になってしまうと思いますが、
「自作ガスバーナー」チャレンジしてみます。

No title

手作り作品さすがですね~(^-^)
僕もそんな才能少しは欲しかったです!

No title

すごいですね!
何でも作れちゃうんですね!

>>気弱なゴルゴさん

ガスの利点は、火力調整が容易。
アルコールに比べて燃料の容量(重量)が少なくてすむ。
≒アルコールに比べて長時間の燃焼も可能
・・・とかですかね。まあ一般的に。

それでガスの燃焼器を自作してコンパクト、軽量できれば
利点が多いわけで。
ただ調整が微妙だし、アルコールより危険ですよね。
高圧可燃ガスですからね。相手は。
あと低温時の課題とか・・・でも、やりがいはありますね。

どうもありがとうございます。
楽しみにしてますね。 mv-14

>>炭人さん

> 手作り作品さすがですね~(^-^)
> 僕もそんな才能少しは欲しかったです!

ボクは実際は器用なほうではないとおもっています。
ただ、地味な作業が苦になりません。
そこが強みかなぁ。
あとアイディアが出てきたときが楽しいですね。

炭人さんも炭のアイディアから何か作ってみてはいかがでしょうか。

どうもありがとうございました。 mv-14

>>スマイルFさん

来年あたりはテントの自作に挑戦してみたですねー。

ワンポールテント作ってみたい。

でもその前に、製品を手に入れて研究したいです。
(ああ、山でテント泊したい)

どうもありがとうございます。mv-14

軽量ガスバーナー

SRSさん

軽量ガスバーナー 動画見ました。
軽量かつ折りたたみ式でコンパクトになるなんて
絶対需要があると思いますv-16
キャンプの朝に これでコーヒーのお湯をわかしたい感じです。

応援&拍手 ポチッ!

No title

おおおおおお~~~!!キタ━(゚∀゚)━!~~ヒサシブリ

しかもM字開きゃΣ(゚д゚lll)イッチャアダメダッテ!!

なるほどこう来ましたか
ナットロウ付けでMですか?
なるほどです(^^♪

ほっぷ

動画をみていただきありがとうございます。

軽量、コンパクトなガスバーナー
欲しいとおもう人は、いるでしょうね。

ガス用品は規制が厳しく、ガス検通らないとダメなので
自作して自己責任で自分で使用するしかないですよねー。

応援&拍手、いつもありがとうございます。mv-14

>>けさやんさん

M字開脚、お好きですね~(笑)

シンプル、コンパクトでしょ。
実用性はどんなものか?
こんど野外で試してみます。

どうもありがとうございます。mv-14

こんばんは

ストーブですね

何時見ても素敵です

なんでも出来る方は尊敬です

応援のポチ

No title

こんばんわ~。

いつもながら凄いですね~。(^^
とっても小さくてカッコいいです!
しかも軽くってとても便利そうですね。
必要最低限のデザインが素晴らしいと思います。(^^
こんなすごい物が作れるなんてうらやましいです~。
でも出かける時に小さすぎて忘れないようにしないと
いけませんですね。(^^;

15℃以下なら迷わず

辛口批評 と言われても
 ガスストーブの自作を再開してくれたお仲間へ
そんなこと言えません

あえてというなら
水平混合管の良さを生かすために
  全体の高さを、もう少し下げられそうに思いますが
テーブル仕様でしたら、止めとくのが懸命です(汗)

こちらは
 Pop-up Typhoon gas stove を 鋭意研究中です
使うとき40mmの全高
収納時は 20mm以下、ベンチュリー完備 重くなりそふ(爆)

pop-up : 2010年秋の キーワードですよ、がははは

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>えへへさん

何でもできるわけではないですが(笑)

好きこそもののなんとやらで、楽しんで自作して
ブログを通して、みんなに見てもらって・・・
嬉しいですね。

いつも応援ありがとうございます。mv-14

>>よこちぃさん

コンパクト、軽量をめざしました。
最低限の軽い道具で
山を縦走して寝泊りする。
これに憧れているわけです。

>でも出かける時に小さすぎて忘れないようにしないと
>いけませんですね。(^^;

そうですね(笑)
なくしてしまわないように気をつけなければ(笑)

どうもありがとうございます。 mv-14

>>JSBさん

JSBさん、コメントいただきありがとうございます。

JSBさん、Vagabundさん、T`z_stoveさん、ULGさん達が
様々な自作ULガスストーブに取り組んでいらっしゃったのを
少し後に知り、食いついて勉強させていただきました。

そのような先駆者の方々の努力があってこその
S.R.Sの後追いです。感謝感激であります。

おっしゃるとおり、せっかくの水平混合管なのに
その低床の利点を生かしきっていません(汗)

まあ、それはおいおい、探求していきたいとおもっています。
(実は最初に取り組もうとおもっていたものは低床ものです)
(いずれ作ってのせたいとおもいます。)

Pop-up Typhoon gas stoveですか、
想像がつきませんが、凄いものがでてきそうですね~。
とてもワクワクします。

JSBさんに「お仲間」といっていただけて
感激しているS.R.Sでしたぁ。

どうもありがとうございました。 mv-14

横一線ですよ(笑)

フェルトの繊維方向が縦なので、気化性能が良いのかな?
パオ形がヒントで、次が生まれたわけだから
 とてもありがたいです。

お仲間さんたちにも、どうぞよろしく!

 まぁ、ストーブ自作を始めた時期が多少違えど
  そんなことは関係ありません。ワクワクする心が大事!
  もちろん年齢も気にしないです

新しいテーマについては、まさに横一線のスタートライン

自分の着想を大切にして
でも、仲良く、共有しながら進みましょうね

お仲間の進展具合も、チラチラとチェックして
遅れないよう、気をつけています(爆)

ps:自分のミスで、YouTube動画を消しちゃった(痛)
   あせって、内容だけは復旧工事中
      がははは お許しを~

No title

お~~~ お疲れ様

じゃあこちらも辛口でww  加圧ラインは必要ですよ!
なにしろ条件が安定しないフィールでの使用では いつも同じ燃え方しませんしね。
(テントお泊りで 実感すると思いますよ~)

それから物真似 全然OK じゃない! だって真似して改良が
一番の近道で 完成度の高いものが出来ますからね。
(売るなら別だけど 怖、、、)

P-133Sエクスプレス・スパイダー < これっだってね!

さあ 頑張っていきましょ~~~ 
   あ。。。。GASから離れているVagabundでした<(_ _)>

>>JSBさん

> フェルトの繊維方向が縦なので、気化性能が良いのかな?
そうなのでしょうね。
あとパオの分離型にくらべ一体化している分もありますね。

みなさんのいろいろな成果を出し合って
より面白いものができていく、楽しい作業ですね。
これからもよろしくお願いいたします。

先日、JSBさんのYouTube動画が削除されていて
見られなかったので驚くました。
復旧されたのをきいて安心です。

貴重な資料たちですので、ご注意お願いいたします(笑)

どうもありがとうございます。 mv-14

>>Vagabundさん

いやー。放っておいて結局単純な形で作ってしまいました(笑)
この本体で、何パターンかやってみたいとは思っています。

やはりプレヒートラインは必要ですよねー。そうでしょうね。
多分Vagabundさんは反対なさると思いますが、
その辺をパワーブースターで補えないだろうかというのが
今のボクの考えです。
ガス発生の源の部分でプレヒートするほうが
利にかなっているような気がしているんですが・・・
(危険のないように・・・)

・・・自分なりに探ってみます。
弟子の暴走を見守ってください(笑)

お山でのテント泊は当分後になりそうです。
装備を備え切れません。
(我が家の経済事情がおもな原因です 笑)

P-133Sエクスプレス・スパイダー
あったんですね。プリムスの分離型に横型混合管のものが・・・
勉強不足です(汗)
あっ、なんか似ちゃっているなぁ(笑)

ぼちぼちとやっていきます。

どうもありがとうございます。 mv-14

お疲れ様です☆

個人的には、スプートニクの”な~んちゃって”ポーズ風の雑味処が好きかも。。。(笑)

>>kakapoさん

> 個人的には、スプートニクの”な~んちゃって”ポーズ風の雑味処が好きかも。。。(笑)

おおっ。スプートニクを評価してくれてとても嬉しいです。
ボクもスプートニク好きなんですよ。
確かに”な~んちゃって”ポーズしてますよねー(笑)

スプートニクは修繕して使っていきます。

どうもありがとうございました。 mv-14

Tyranno Fiberを、送りたい!

ふと、考え付いたんですが、、、
このバーナー・グリッドの内側へ

Tyranno Fiber :宇部興産㈱が開発した
           世界でも最先端の 宇宙用素材
            まだ NASAも持っていないはず
              輸出規制品だぞーン(爆)

これを導入したら、0.01mmの網の替わりになりそうな
Tipsを考えたんです(笑)

もうカーボンフェルトは開発し尽くした気がしてきています
そこで、ガス燃料との、コラボ を

 チラノ繊維フェルトで やる!

もう 誰も 前を行くひとは 居ない (痛快エリア)
素手の取り扱いはダメです
 細くてタフなファイバーが刺さります(痛)
    摂氏800度*300時間連続の高温耐久性
伊達じゃないです!
巧く加工出来たら、ベンチュリー管を廃止出来るかも??
ガスの高速を一気に抑え込む
   &高温耐久性&超軽量&加工が容易%稀有な素材
年明けに相応しいサプライズな話題となるでせう(笑)
もはや、アルコール、ガス、燃料の境界も
ぶち壊して融合させる
 2011年初頭を飾る

 フューエル・セクト・ブレーカー・タイプの ULストーブ

   チラノ・スピリット・モデル:Tyranno#2011 


ps:画像の中に、送り先を描いて、JSBへ送ってください
      送り先は
    jsbstoveアットマークじぃめいるどっとこむ
  もれなく一名様へ送ります
  (ごく少量でゴメン、ですが 恐ろしく高価なんです)

>>JSBさん

今回のお申し出、ありがとうございます。
とても嬉しくおもっております。

メール送らせていただきましたので
よろしくお願いいたします。

それでは、また後ほど・・・

どうもありがとうございました。mv-14
プロフィール

s. river side

Author:s. river side
略してS.R.S

カレンダー
<03 | 2017/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
感謝します。励みになってます。

FC2Blog Ranking

こちらもチェック!!
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
S.R.Sオススメ!=リンク=
最新記事
最新コメント
カテゴリ (新しい記事順に変更)
過去記事(ログ)スクロール
コメント・拍手 大歓迎です!
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。