マイルがたまるカード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなこともありつつ(汗)。

・・・

IMG_5594_20110205214618.jpg


以前、これで面白いアルコールストーブを作ってみようと

予告なんかしておりましたが・・・



この微妙なクビレを利用するアイディア

・・・なかなか思いつきません(汗)

IMG_5594-1.jpg


・・・そのアイディアを考えていたときに

別のアイディアが浮かびました。


まずは、これをご覧下さい

V8Stove.jpg
Zen and the Art of the Alcohol Stove より画像を拝借。


Low Pressure SideBurner Alcohol Stove

チムニータイプアルコールストーブ

上面にポットを直接のせることにより

ストーブ内部のアルコール加熱→加圧して

吸気孔より炎をだしサイドバーナータイプとして使用する。


五徳がいらなく、適度な炎の噴出が期待できる。

だたし、炎がサイドからでるので

ストーブサイズ小さくするか、

ポットをある程度の大きさのものにする必要がある。


この弱点を克服する形のストーブを作ってみました。


IMG_5891.jpg

試作品でして工作が粗いです(汗)

ご存知、ダイドー 無糖珈琲 樽缶です。

mutouko-hi-.jpg
※この画像、画像検索でみつけたものを拝借しています。

底部より広い部分をすぼめて、バーナー孔上面に向ける。

そうすれば、中央付近も加熱できて

うまく熱が伝わるはず。


IMG_5892.jpg

すぼめたところが炎のガイドの役目もして一石二鳥


・・・で、使用結果は?


IMG_5895.jpg

失敗です(汗)


一番の原因は、素材がスチールのためでしょう。

上手くアルコール温度上昇せず加圧してくれません。

普通にアルミ缶で作り直せばいいのかも。。
(樽缶使うのもあまり意味がなかったとおもう 汗)


まあ、こんなこともありつつ

S.R.S火遊びはつづくのでした~(笑)


       前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

コンニチハ(^_^)

頭で考えていた計画と、現実が違うと云うことは多いですね(^_^;)
私は料理で良くやらかします・・・想像していた味や食感とかけ離れたものが出来上がってアレレ??なことが多々あり・・・
映像を見る限りでは、当初の計画通りにことが運んでいるようにも見えますが~
しかし、温度が上昇しないというのは致命的ですね。。。

火遊び。どうか納得いくまで、頑張って下さいv-352

>>kakapoさん

頭で考えていた計画と、現実はかなり違っていますね(笑)
でも、そこが面白かったりしますね。
kakapoさんも料理でやってしまいますか。
ボクの料理はたいてい失敗します(笑)

燃焼失敗でした。写真では少しいいように見えますが
あの状態になるまでも時間がかかっているし
あれでは使い物になりません。

火遊び、おねしょをしない程度に頑張ります(爆)

どうもありがとうございました。mv-14

No title

お!!

ひさびさのアルストねたですね(^^♪

わたしも空き缶を見て変わったのが有れば
保管しております(^^ゞ

今保有している分で近くに置いているのは
aromaxスチール缶(大口径のアルミスクリューキャップ)

アサヒ・スーパードライの135mlのミニ缶くらいかな?
嫁が片付けろとうるさいのでダンボールにいくつか
入れてます(^^ゞ

そのうち何か作りたいと昨年の夏から入れっぱなしになってますが(ーー;)ソノウチネ

よさげなんですけど・・・

こんばんは^^

コレ、かなりよさげに見えるんですが、失敗のなのですね。

僕は理論的なことがよく分からないのですが、お写真を
拝見するかぎり素直に「かっこいいかも!」と思いました。

弱点を克服する為のアイデアがかっこよさになってますよね!

>>けさやんさん

アルストねた、久々でしたね。
空き缶いろいろなものを
溜め込んでしまいますね(笑)
奥さんに片付けろと言われるところまで
おんなじです(笑)

最近工作していないんですよね~。
時間がとれなくて・・・

いつもありがとうございます。mv-14

>>TFRhiさん

アイディアは、まあまあ良かったと思うのですが
加圧がいまいちで炎の噴出が駄目でした。
うまく安定してくれません。

記事中にも書きましたが、アルミ缶を使えば
缶加熱→アルコール加熱→加圧→噴出 と
うまくいくとおもいます。

今度やってみますね。

どうもありがとうございました。mv-14

サイクロン燃焼をさせるには

鉄缶のほうが、温度上昇の具合が程好いようです
スローバーンを希望しますので(笑)

この場合には、、、、
もっと温度が揚がったほうがよさそうですね
アルミ缶を海苔巻きのように巻いて立てると燃焼で
スキマで加熱されて、内圧の上昇が可能かもしれません
ただし、空気が内部に無い構造では無理かな?

弱予熱室を設けるのが打開策のひとつなことは、
ZENサイトでも公開してあるようですけど
 小生も、 dutro76 on YouTube で
二毛作ストーブ(笑)を作って、公開しています
持ちあげると、マンホール型、置くと サイドバーナー
題名は こちら↓

Possible dual ! part 2.wmv

微妙な温度のバランスポイントと
創りたい炎との
絶妙な熱い関連があるようです
燃焼室の体積も、ひょうとして、、、
  行動の先に、発見があり 
工夫の跡が、先人の道になる わけですから
期待しています!

>>JSBさん

サイクロン燃焼に鉄缶が丁度いい
そのとおりですよね。
程よいスローバーンが回転燃焼にはいいカンジ!

今回のような加圧タイプではひと工夫必要でしたね。
弱余熱室ですか、なるほどです。勉強不足でした(汗)

Possible dual ! part 2.wmv みさせていただきました。
これはまだ拝見していなかったです。
カーボンフェルトを巻いて余熱
いろいろな燃焼方法に対応。さすがです。

ねらった燃焼をつくるにはやはりバランスが大切ですね。
いつも見守っていただき感謝いたします。

どうもありがとうございました。

※チラノの作品はもう少々お待ちを・・・mv-14
プロフィール

s. river side

Author:s. river side
略してS.R.S

カレンダー
<06 | 2017/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
感謝します。励みになってます。

FC2Blog Ranking

こちらもチェック!!
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
S.R.Sオススメ!=リンク=
最新記事
最新コメント
カテゴリ (新しい記事順に変更)
過去記事(ログ)スクロール
コメント・拍手 大歓迎です!
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。