マイルがたまるカード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作 ガスバーナーストーブNo.2 完成

DSCF0010.jpg

とりあえず、ガスバーナーストーブ2号機完成しました!

・・・とっても 昭和SFチック(笑)な風貌です。

月面着陸の「アポロ」っぽくないですか?

でも、S.R.Sの好みから・・・

「SPUTNIK burner」(スプートニク バーナー)に決定!!

energ-4big.jpg

旧ソ連人工衛星の名前からいただきました。



DSCF0008.jpg

スキューバダイビングボンベのようなものを背負っています。

「S.R.S リキッド トラップ システム」搭載です(笑)

これで一応燃料の液出し供給も可能です!

ただ、液出し時の燃焼が蒸気機関のようにシュッシュ、シュッシュとなります。

しかしシステムを通過してくるのは、気化したガスだけなので

ノズル詰まらせることはありません。

・・・まあ、低温時の最終手段として使えるとはオモイマス。


この機構を取り上げた故に、捨てなければならないものがありました。

「バルブ調整のレスポンス」です。

トラップでガスの「たまり」ができるので反応が鈍くなったのです。

ガス供給ストップした後も、少しの間燃焼し続けます

まあ仕方がないのですけど・・・。


五徳もやはり加工くわえました

DSCF0011.jpg

五徳の高さってなにを基準決定するのでしょうか?

調べてみましたが、よく分かりませんでした。

そこでボクの見解としては、「火炎温度」から決定したのです。

炎の中で最高高温となる位置は内炎のわずか上方

この高さ鍋底にあたるようにしたのです。

barner-on.gif
「燃焼の科学 http://www3.u-toyama.ac.jp/kihara/chem/fire/ 」 より

設計段階ではそのようにしたのですが、

スタンドの折りたたみ部分を調整したとき、五徳兼スタンド全体が

下方スライドしてしまったのでした。(イージーミス)


五徳加工のとき断念した、ステンレスの丸棒を利用し、(前回記事参照)

真鍮部分は直接炎に触れないように短くして、五徳円周も少し広げました

熱伝導低いステンレスの利用ができて一石二鳥。(重くはなりますが・・・)


さて、この「スプートニク バーナー」大きさですが、

一応手のひらサイズタバコと比べてみます。

DSCF0009.jpg

重さは・・・

DSCF0001_convert_20091117203109.jpg

・・・分かりづらいですが、60gです。

ちなみに、スノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ 地 GS-10088g

41mrzeBzjYLSS500.jpg

コレよりは軽くなりましたが、50gは切りたかったなぁ・・・

動画アップ検討したいと思います。

あと、フィールドでのテストですね!


          前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)


          >>
「SPUTNIK burner」液出し燃焼 動画。
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

出来ましたね! 味があっていいじゃないですか!
ちょこっと気になるのは ガスの取り回しに シリコンがかんでいる所
この部分 上手く放熱が出来ないと熱劣化プラスガスによる劣化で痛むのも早いのでは?
たぶん十分対策できてるのでしょうね。

当方のヒラソルもシリコンをかませていたのでこの熱対策に実験を繰り返し答えを出しました。 〈風防により熱が余計高くなりますしね)

フィールドデビューの成果を期待してますよ! 

>>Vagabundさん

ありがとうございます。
まあ完成したと申しましても、
今後の多数の燃焼実験や、フィールドテストが必要ですよね。
Vagabundさんのフィールドへのこだわり
見習いたいとおもいます。

取り回し部分のシリコン、気になったのですがメンテナンスを考えると
どうしてもこうなりました。
実験を繰り返して答えを出したいと思います。
(でもパクッちゃうと思います(笑))v-14っつ

完成オメデトウ~~(^O^)/

すごくかっこいいですね~(^^♪

しかも『地』より28gも軽いんですね~(^^♪

完成度高いと思います(^O^)/ホシイ♪

>>けさやんさん

ありがとうございます。

細かい調整や改良は必要だとおもいますが
とりあえず完成しました!!

実際使用を重ねてどうなるか?
ときどきレポします。

自作中心のブログになってきました(笑)v-14
プロフィール

s. river side

Author:s. river side
略してS.R.S

カレンダー
<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
感謝します。励みになってます。

FC2Blog Ranking

こちらもチェック!!
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
S.R.Sオススメ!=リンク=
最新記事
最新コメント
カテゴリ (新しい記事順に変更)
過去記事(ログ)スクロール
コメント・拍手 大歓迎です!
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。