マイルがたまるカード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SPUTNIK burner」液出し燃焼 動画。

よく分からなかったYouTube動画アップロードして埋め込み

出来てますよね


通常燃焼から火力を弱くしてボンベを逆さにする。

液体ガスがチューブを通りリキッドトラップを通過、加熱気化したガスを燃焼。

・ボ ンベを戻した後もしばらく液体ガス供給

・液体がなくなり気体燃焼

・バルブを閉じた後、トラップ残ガス燃焼。少しフラッシュバック して消火

ご覧くださいませ。



とりあえず、こんなカンジです。


          前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)


          >>自作 ボイル・アシスター・・・。
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは
いい感じですね♪
液だしの蒸気機関風が気に成りますが
これはこれでいい味なのでは(^^ゞ

残念なのが炎調整&バルブOFFの
様子が写ってないのが(>_<)クヤシイデス!!\(゜ロ\)ブングルカ!!

>>けさやんさん

そうなんですよねぇ。
このシュッシュ・シュッシュがちょっと・・・
レギュレータ(整圧器)をリキッドトラップの後に
もってくれば・・・スペースがない。重くなる。

まあ「簡易液出し」ってとこですね。現況は。

すみません。バルブ調整写ってなかったですね。
もうちょっと上の角度から写せばよかったです。mv-14

こんにちは~ お疲れ様でした  出来上がりは 十分使えそうな良い感じじゃないですか。 今後も頑張ってくださいね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>Vagabundさん

ありがとうございます。
今回の製作を肥やしに更なる改善・進化をめざします。
(課題は山積みです・・・)

作ってみて、Vagabundさんの作品のスゴさを再確認しました。

こらからもご教授お願いいたします!mv-14

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんわ!
>あたためればいいと勘違いしておりました。安定した温度ですね!
いえいえ 基本的には暖めて生ガスで無くなる必要があるだけです。
しかし暖めた後の取り回しなどにシリコンを使ったりするなら 出来るだけ
温度を下げたいところです。
赤外線温度計お持ちでしょうか?(あると便利ですよ!)
この場合 無いとラインの温度が測れないので 過剰加熱の可能性もあります。 (経験ありますか??)これもこれで 問題多し!
凄い勢いでシリコンラインの劣化に繋がりますよ (^^)

アルコールならJSBさんの足元にも及びませんがGASなら 一番いろんな事やった自負がありますので(今のところですよ。。すぐ抜かれちゃうかな~~~) お気軽にお聞きください。 
核心は。。。。。内緒に!?? ふふふ(笑) とりあえずまだガスは発展途上 これからもお互い頑張りましょう!

>>Vagabundさん

こんばんわ。
あたためつつ、シリコンに負荷をかけすぎないように今度は下げる。
う~ん。シリコンにはやはり限界があるようですね。

確かにスプートニクで燃焼させた後は取り回しのシリコンはあつくなっていますが
今のところは劣化は感じません。
(今後の使用回数で、劣化してくる可能性は充分あります。要注意)
場所的に一次空気を取り組む穴の付近なのでそこで多少冷やされているのかもしれません。
(まだ、データが足りません。それでブログにのせちゃったこと少し後悔。)

赤外線温度計ぜひ欲しいですね。あとデジタル秤。電動工具。(今は基本的に手作業)
お山へ登るための装備。欲しい物だらけです(笑)
ちょっとずつ揃えたいです。

ボクが自作ガスにのめりこんできたのはVagabundさんの存在あってこそ!
(JSBさんのはチョッとコアすぎます。あ、いい意味で・・・勉強になります。)

師匠。これからもよろしくお願いします。v-14

稀少な存在

s. river side さん

初めましてBenと申します。

当方も液だしでシリコンチューブ内で機関車状態を経験しています。

シリコンチューブスッポ抜けて火の海になった事2度ほどありました。

質問ですがクッカー底とバーナヘッドの距離が短いと2次空気取り込み燃焼で

問題無いでしょうか 自論ですがあとプラス1cmほしいとおもいますが

余計な事書いてしまいました。

見なかった事にしてください。

これからも ご活用期待しています。

>>Benさん

おお!Benさんだ! コメントありがとうございます。
ブログ拝見しております。
火器、テントと、とても興味深いブログです!
お金をかけないというコンセプトもイイです!!

そこなんですよ!それで五徳高さ気になってはいますが、
炎の内炎部分のちょっと上を基準に高さを合わせました。

確かに二次空気取り込み不足が懸念されます。
そのへんは今後の課題ですね。
五徳の作り直しが大変なので今回はこのままです。(笑)

Benさんも自作ガスバーナーに取り組んでいらっしゃる希少な存在!

今後ともよろしくお願いいたします。mv-14
プロフィール

s. river side

Author:s. river side
略してS.R.S

カレンダー
<06 | 2017/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
感謝します。励みになってます。

FC2Blog Ranking

こちらもチェック!!
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
S.R.Sオススメ!=リンク=
最新記事
最新コメント
カテゴリ (新しい記事順に変更)
過去記事(ログ)スクロール
コメント・拍手 大歓迎です!
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。