マイルがたまるカード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高燃費(笑)!ワープホールストーブ(仮称)。

IMG_0404_convert_20091212215111.jpg

前々回予告した、このワイヤーフレームを使っての自作もの

それは、

自作 カーボンフェルト 空き缶 アルコールストーブ でした。

・こんな風に入れておくとググりやすい(笑)

・・・あ。わかってましたぁ?

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

IMG_0394_convert_20091218231519.jpg

ウコンの力 空き缶を使います。

IMG_0433_convert_20091218225934.jpg

上を切り取り、底部分をこのようにします。

IMG_0429_convert_20091218225831.jpg

ワイヤーフレームには2cm幅で切ったカーボンフェルトを巻いて入れます。

ちょっとピラッミッド型に入れています。

IMG_0431_convert_20091218225903.jpg

組み合わせて完成。

これ、JSBさんのと、T-z_stoveさんのを参考にさせていただいてます。

参考にしながらも以下の点に留意して自分なりのにしてみました。

カーボンフェルトはなるべく空気に触れさせたい。(気化促進)

チムニー効果を有効に使いたい。

・・・それでこのような形のワイヤーフレームになりました。

で、燃焼実験です。

IMG_0435_convert_20091218230013.jpg

・・・これ、アルコール気化ハンパないです。

IMG_0437_convert_20091218230043.jpg

わかりますか?蒸発したアルコールがヤカンの底で凝結しています。

水じゃないですよコレ。ヤカンを持ち上げて底に火をつける燃えますから・・・


確かに気化促進してるのですが、しすぎで燃費悪いです。

30ccアルコール6分30秒ほどしか燃焼しません。

(30ccがこのストーブに入れられる最大量)

20ccだと200mlの水

80℃くらいまで上昇した後火力が弱火になってしまいます。

200ml・20℃の水が90℃に上がるまで、3分16秒でした。


アルコール気化制御すれば、面白いストーブになるとおもいます。

一応、図面のせておきます。

ワープホールストーブ(仮称) 画像クリックで拡大したものが見られます。


自分で手を加えるか分からないので、

やってみたい方おりましたらぜひお願いします(笑)

IMG_0440_convert_20091218230148.jpg

ちなみに重さは、アルコールなし20gです。


          前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

          >>ワープホールストーブの改善。
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは(^O^)/

良くは分かりませんが
炎が鍋底よりはみ出して燃えてますよね
これって効率が悪いと思うのですが(^^ゞヨクシリマセンガ

ドーナツ状に穴を開けた(又は蓮根状)板を被せて炎の調整等は・・?

しろーとのくせにすみませんm(__)m

>>けさやんさん

どうもですぅ。

そうですよね。はみ出し分は無駄な炎ですね。(トホッ)

>ドーナツ状に穴を開けた(又は蓮根状)板を被せて炎の調整等は・・?
いいですね。開口部の口径縮小は、炎、気化の調節になりますね。
試してみたいとおもいます。どうもです。

ボクだって始めたばかりの素人ですから。
謙遜なさらずにこれからもアドバイスお願いしますね!
結構気づいていないことあるもんですから
視野が狭くなっていたりして・・・
おでこは結構広いんですけどね(笑)」v-14L

銀紙海苔巻制御手法

アルミフォイルを海苔巻のように、CFの下側から
ぐるぐると巻き付けます

単体で燃やして観て、少し外します
カット&トライして→程好い火力になったら、OKです
ボトルに入れたら、安定した火力で燃やせます

それでも、熱暴走するなら
濡らしたCFのシートの上に、ストーブをセットしますと
比較的、良好になると思います
イザ鎌倉! のときは CFの総てにアルコールを掛けて ファイアー!
 炎の楽園と 化します(笑)

>>JSBさん

アルミフォイルを海苔巻きのように、
CFに巻きつける・・・そのような火力調整法が・・・

さすがですねぇ。追求が深いです。

CFシートを濡らして下に敷くのも・・・
ボクには考えもつきませんでした。う~む。

あらゆる可能性を追求しているJSBさんの方法には脱帽です。 <v-14
プロフィール

s. river side

Author:s. river side
略してS.R.S

カレンダー
<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
感謝します。励みになってます。

FC2Blog Ranking

こちらもチェック!!
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
S.R.Sオススメ!=リンク=
最新記事
最新コメント
カテゴリ (新しい記事順に変更)
過去記事(ログ)スクロール
コメント・拍手 大歓迎です!
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。