マイルがたまるカード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワープホールストーブの改善。

前回紹介の自作カーボンフェルトアルコールストーブ「ワープホールストーブ」

ちょっと手を加えてみました。

IMG_0431_convert_20091218225903.jpg


・・・きっかけは、ブログ開設当初からお世話になっている

けさやんさんアドバイス
(前回記事のコメント参照)

IMG_0447_convert_20091221194047.jpg

まずは、アルミパイプを使って・・・

IMG_0465_convert_20091221194253.jpg

開口部の口径縮小しました。

ワイヤーフレームストーブ本体隙間がわずかなので、これが精一杯

ワープホール土星の環がつきました(笑)


・・・これで燃焼テスト

先にリング無しで・・・

IMG_0459_convert_20091221194223.jpg

開口部めいっぱい燃焼していたリングを付けると・・・


IMG_0466_convert_20091221194329.jpg

中央にまとまり、フレームへの干渉も減少

ナイスです!けさやんさん!! 感謝


そして、これにもうひとつ

やっつけ仕事で・・・こんなものを作る。

IMG_0448_convert_20091221194124.jpg

なっていうのかなぁ。コレ。

まあ、空気の取り込み調整するものです。

この二つの変更で、

燃焼効率変化はでるか?


・・・で、前回と同じ条件で調べようとおもうのですが、

どうもアルコール30ccあふれ出てしまいます。

カーボンフェルト(CF)のアルコール吸収がよくないようです。

燃焼実験を繰り返しているうちにCFヘタってしまっている。

IMG_0458_convert_20091221194153.jpg

・・・違いが分かりますか?

十数回燃焼に使用したもので、一回使用のもの。

左側のものが収縮してしまっています。

そこでこの二つ違い実験比較


・・・それで前の空気調整なのですが、

IMG_0469_convert_20091221194356.jpg

開放時

IMG_0470_convert_20091221194422.jpg

絞ったとき

機能しています。・・・これで調整してが鍋底から、はみ出さないようにしてテスト

200cc・20℃の水を、いつものヤカンで90℃まで上昇させる。・・・・・・。

十数回使用CFの場合も、一回使用CFの場合も共に4分ほどで上昇。

前回の結果3分16秒なので、沸き上がりは遅くなっている。


リング空気調整火力抑制しているからだが、

別実験で得られた結果だと200ccの水を沸きあげるのに

前回はアルコールを20cc以上使用したが、今回12~15ccほどでOK

燃焼効率上がっているのです。


では、全燃焼時間は?

前回30ccのアルコールで6分30秒ほどの燃焼でしたが、

今回、十数回使用CFを使うと26ccしかアルコールが入らないのだが、

10分~11分ほど燃焼

一回使用CFでは、30ccのアルコールで15分~16分ほどになった。

アルコールの気化をうまく制御できたとおもいます。

・・・でもこのストーブ能力を考えると??なわけで、

これだったらあのシンプルアロマックスCFストーブのほうが

よいような気がするのですが、どうでしょう?


・・・そして、CFの劣化の件ですが、

実験アルコールCFから完全に抜くために

何度CFカラッカラになるまで燃焼させたわけで

CFにかかる負荷結構あったのだとおもいます。

とはいえ、やはりどの素材にもいえることですが、万能ではないということ。

その素材長短把握し、その特性を生かして道具作り

必要だということに変わりはありません。

まあ、今回の実験も、その特性を知るための一例ということです。


アルコールストーブへのCF使用としては、

CF吸収アルコール完全に気化してしまう前に消火を行うことで、

CFにかかる負担はかなり抑えられるとおもうのですがどうでしょうか

(そういう意味でも、アロマックスCFストーブ扱い易いなぁ。)


          前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

          >>「うるおい美率」で 7min ストーブ。
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

いつもありがとうね! 今回のコレについて あまり役に立つかわかりませんがコメントを(アルコール詳しくないので)。
アルコール消費量からも判るとおり 燃焼エネルギーがそのままお湯に繋がることは無く 実際の現場で必要なのは 少ない量でお湯を沸かすことだと思います (30秒ぐらいの差は大して意味無し) ロングトレイルをやっている方に言わせれば200cc5分弱で沸けばOkとの事です。

あと 自分も勉強不足ですが CFが酷く痛む原因は燃焼位置の問題があると思います。 コレはガスストーブにもいえることで炎がCF表面または内部まで入ってしまっているんでしょうね。 さてコレをどうするか。。
あ~~~~やっぱり むづかしいですね!

>>Vagabundさん

こちらこそ、本当にいつもありがとうございます。
風邪のほう、まだ良くなっていないのですね。
とても心配していますよ。

氷枕持って新幹線の切符手にして待機していますから(←すいません、ウソです。)

でも本当にお大事にしてくださいね。無理なさらないで!

アルコールでも、ガスでも沸きあがり時間重視より燃費のいいモノ作りたいとおもっているところです。それは本当に難しいです。やりがいあります。

燃焼位置ですが、コレ空気取り入れ付近でも燃焼しちゃってます。ストーブ内部がとても高温です。(やっぱり赤外線温度計、必要だなぁ。)
気化を促進させようとした構造が、こうゆう結果ってとこでしょうか。
CF痛んで当然のストーブなんですね。
さて、どうするか。ホント難しい~。

しつこいようですが、あまり無理なさらないように。。mv-14

こんばんはm(__)m

ちょっとした一言をやってのけるとは
脱帽です(^^ゞ

シロート考えだったのですが今回は正解でしたか??(^^ゞ

つぎは無いと思いますが(^^ゞ

>>けさやんさん

はい、正解でしたよ!

今回のストーブ実験で、いろいろなことに気づけたとおもいます。
次に繋げて、積み重ねていけばいつかイイものができるかも?

>つぎは無いと思いますが(^^ゞ
そうおしゃらずに、またお願いしますよ。mv-14

これくらいで最初はどうでしょう?


http://www.asahi-net.or.jp/~rm4j-tkhs/index.htm

>>Vagabundさん

見ましたよ。見ましたよ。販売HP。

いよいよですね。おめでとうございます。
ここから手を加えていくんですね。
いいんじゃないでしょうか。

Create Your Dream Gear ですか。いいですねぇ。
では、さっそく!mv-14

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

練り歯磨き

>CF吸収のアルコールが完全に気化してしまう前に

まさに、そうです!

 そのときのCF先端部の温度は、ずっと180度ぐらいだったのが
急速に290度まで、駆け上がって行きます

200度が公式データでの比較的長い寿命の場合です

一割越えてしまう時間を最小限度に押さえ込むことが重要です
反転させた蓋で消火、これはとえも良いはずと考えています

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
逆に、ある程度の犠牲をと伴いながらも、それ以上のメリット、新領域を狙う実験
あえて、JSBは 手掛けています

たとえば、消火30回耐久性でOKとして、4gで作り 2個持つ(旅1ヶ月・用)
大量に沸かすときは、燃焼中給油(爆笑)など
過去に無いメソッドも総て実験してみて自分なりの、可能性を探しています

気化、よりも、一歩進んで 現在のJSBの歩み
CFで緩く囲まれたエリアで、炎の高温環境を形作る触媒のような機能に着目しています
つまり、結界を作れば、太い炎柱を超軽量で高安定性で得られる
練り歯磨きのように、へこたれた部分を更新していく考え方です(笑)


>>JSBさん

ありがとうございます。
う~ん。さすがにJSBさんは奥が深いですねぇ。

ボクの想像をはるかに超えています!
CFで結界を作るのですかぁ。
風防の、もっと詰め込んだカンジなのでしょうか?

>練り歯磨きのように
歯の石灰化を促すような感じですね(笑)

足すか引くかの見極めは難しいところです。

今後もご指導よろしくお願いいたします。mv-14
プロフィール

s. river side

Author:s. river side
略してS.R.S

カレンダー
<03 | 2017/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
感謝します。励みになってます。

FC2Blog Ranking

こちらもチェック!!
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
S.R.Sオススメ!=リンク=
最新記事
最新コメント
カテゴリ (新しい記事順に変更)
過去記事(ログ)スクロール
コメント・拍手 大歓迎です!
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。