マイルがたまるカード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作 ガスバーナーのメッシュ。

IMG_1368_convert_20100325201407.jpg

製作保留にしているガスバーナーですね。

早いもので途中でやめて、一ヶ月経っちゃいました。

なんとなく手が進まないんですよね~。(超マイペース)


だからという訳でもないのですが、

以前の記事で、

中にいれるメッシュの細工「秘密」なんてほざいていましたが

ここで公開。(たいしたものじゃないのですが・・・)


IMG_1374_convert_20100325201500.jpg

使用しているステンレスメッシュ茶こしを切り取ったのもです。


IMG_1375_convert_20100325201534.jpg

これを鉛筆のお尻などを使って、丸みをつけます。


IMG_1376_convert_20100325201607.jpg

余分な部分をカットした状態。

では、これをヘッド部分詰め込んでみましょう。


IMG_1378_convert_20100325201648.jpg

このようになりますね。

この状態使用してみると・・・


IMG_1381_convert_20100325201718.jpg

これは、ガス噴出絞っている状態です。

これ以上噴出させるとガスの勢い噴き消えてしまいます。

・・・しかものほうにガス流れやすいのでのほうがリフトして

まばらな炎ですね。


これではいけませんね。


・・・そこでどうするのかというと・・・

IMG_1382_convert_20100325201849.jpg

メッシュ中央ラジオペンチでつまみます。


そうすることで、中央部分目詰まり状態になりますよね。

ということは中央部分ガス噴出弱くなるわけです。


これで燃焼させてみると・・・

IMG_1385_convert_20100325201924.jpg

このようなができあがります。


メッシュの中央バランスガスの噴出と燃焼速度の)では

メッシュに近いところ。

まわりバランス上方で保たれる

ということで、このような形状出来上がるわけです。


・・・ちなみに上からみるとこんなカンジ。

IMG_1386_convert_20100325201948.jpg

分かりづらいですが、中央ガスが少ないので炎の凹みがあります。

これも実は重要で、中央の火力強いとすると、

中央まわりの燃焼の関係で、どうしても取り込む酸素が不足して

不完全燃焼になりやすいわけです。


中央燃焼少なめにすることで、この問題解決しているのです。


IMG_1389_convert_20100325202018.jpg

バルブ全開でも吹き飛ぶことはありません。


・・・かなりマニアックな記事になってしまいましたが

ちょっとの工夫燃焼具合に大きく反映するので

燃える系好きな方には面白い記事だとおもうのですが、どうでしょうか?


この後どのように進めていくか、頭の中では ほぼ出来上がっているんですよ。

あとは工作に進めるだけなんですけどね。


市販ガスバーナーでは見かけないタイプのものになるのだけは確かです。

                                         ・・・つづく

IMG_1392_convert_20100325202044.jpg


          前のページ<<ホーム>>次のページ  (記事全般用)

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

なかなか安定した炎のように見えますね
火力も強そうですね(^^♪
完成形がとても楽しみです♪

ガス噴き出し部にステンレスメッシュでコントロール(整流)するのですね

ランタンのような、マントル的な使用方法の記事がでています。

かなりマニアックな内容です。

私も展開したいと思いますが資金難なので計画頓挫しています。

参考なればはまってください。
http://homepage2.nifty.com/steam/starthp/subpage10.html

楽しみに静観しています。

本当にうまいもんですね。銅パイプとのつなぎ目 ロウを溶かしているのですか?
これをつくるのに見えない部分 溶接など たくさんあるのですね。

私も銅パイプの製品作ったことありますが、ベンド加工ですが、つなぎ目にはロウを
流し込み、漏れがないようにします。

ロットごと1個 ガス漏れ試験 空気圧をかけて破裂するかなどの試験もします。
自作で作るのは本当に怖いと感じます。

おひさしぶりです。

おひさしぶりです。

かっこいいバーナーですね!

ちなみに、タバコは何で吸っていました?(爆

>>けさやんさん

ありがとうございます。
結構いいような感じがしています。

完成がいつになるか分かりませんが(笑)
良いものができればいいなあ。

いつもどうもです。mv-14

>>Benさん

こちらのブログ拝見しました。
この方の工作、尋常じゃないですねぇ(笑)
完成度高すぎます。

ボクの場合、お金と電動工具を(極力)使わないという
変なこだわりがあるので、はまれないですねぇ(笑)
でもいろいろと参考になりそうで
これからも覗かせていただきます。

ボクとしては、Benさんのこれからの展開も楽しみです。mv-14

>>安西さん

ありがとうございます。
つなぎは銀ロウ付けです。

耐圧性を求める工作となるとさすがに僕も躊躇しますね。

この場合はガスは通過するものですから、
燃焼させる分には大丈夫です。
もちろん気をつけて行っています。mv-14

>>パっパらパ~ん さん

どうもです。

タバコまだ吸っていますよ(笑)

今は減煙中、徐々に減らして最終的には禁煙です。

しばらくの間、ハイライトメンソール吸っていたのですが、
いまはアラスカメンソール吸っています。

ここんとこずっとメンソールですねぇ。

現況、また記事にしますね。  mv-14

>>パっパらパ~ん さん2

すみません。コメント読み返してみて、
質問の趣旨をはきちがえていたようです(笑)

なんでタバコを吸っていたか?でしたね。
なんのタバコ吸っていたか、と間違えてしまいました。
すみません。

ロックミュージシャンの影響ですね。
キース・リチャーズやエリック・クラプトン
ガンズ&ローゼズのスラッシュ
ニルバーナのカート・コベイン
・・・ギタリストがタバコ吸ってるのがカッコいいと
思っていた少年時代に手をつけました(笑)v-14

すげーバーナーも自作されるんですねー
僕はカヤックで野宿することが多いんですが
バーナーも持っていくんですが朝にコーヒーいれるくらいで
殆ど使わないんですよねー
軽量化が課題なんですがとても参考になります

>>てらぞう さん

ありがとうございます。

こうやって軽い道具を作ってはいるのですが
実際、フィールド活動できていない現状。。
残念でなりません。

てらぞうさんが羨ましいです。v-14

面白い記事と思います

こんにちわ、JSBです
ノウハウとは、こういう処を指すのでしょうね
とても素晴らしいです!

ベンチュリーで、混合気を作った後
かなりの速度で突っ走っていますので
何らかの装置で、速度を押さえ込む必要が在ります

細い口径の、ほんの僅かな位置の違いでも
その速度などに相違があります

これは、そのキーポイントを
ペンチで、を摘んで
実に巧妙に処理が出来ています

>>JSBさん

ありがとうございます。
JSBさんにそのように言ってもらえると
とてもとても嬉しいです。

本当に僅かな違いが大違いで大変です。
でもそれが面白いです。

この処理は自分なりの仮説から実験した結果成功した例です。

ネットを通じて、JSBさん、Vagabundさん達先駆者の方たちに
育てられている気持ちです。感謝しております。

フィールドでの実体験がなく、そのへんはこれからのS.R.Sですが
これからもご指導よろしくお願いします。   mv-14
プロフィール

s. river side

Author:s. river side
略してS.R.S

カレンダー
<10 | 2017/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
感謝します。励みになってます。

FC2Blog Ranking

こちらもチェック!!
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
S.R.Sオススメ!=リンク=
最新記事
最新コメント
カテゴリ (新しい記事順に変更)
過去記事(ログ)スクロール
コメント・拍手 大歓迎です!
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。